ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。

がんばる人たち

 7時30分、坂戸・鶴ヶ島消防組合消防操法大会開会。競技は昼過ぎまで続きました。私の居住する地域の入西分団第1部が優勝しました。途中、ちょっと「中ぬけ」して、お見舞い1件。
 
 昼、坂障ネットの料理教室にお邪魔しました。女子栄養大学ECOSさん作成の今日の献立は「野菜たっぷり!さっぱりメニュー」冷汁そうめんが特においしかったです。準備も片づけも一緒にできなかったお詫びに、ギター弾き語りで「芭蕉布」と「世界中の子どもたちが」を披露。楽しんでいただけたようで、よかったです。(下写真)

 午後、行田の「民主主義とくらしを考える会」にお招きをいただき、懇談。社民党のスタンスをお話させていただきました。貴重なご批判、ご提言、ありがとうございました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

沖縄の少女が歴史を変える


 沖縄慰霊の日でした。

 私は、川越駅前での沖縄連帯行動に参加しました。

 沖縄での式典。沖縄の中学3年生の詩の朗読に、言葉にできない感動を覚えました。

 こちらです。

 後世の歴史家をして「このスピーチが沖縄の、そしてこの国の在り方が変わる契機になった」と言わしめるような劇的な展開を期待させるスピーチと私は感じました。いや、そうしなければいけない私たちの責任を感じました。

 その気持ちは、彼女の朗読直後の安倍首相の薄っぺらいスピーチで「覚悟」になりました。

 私は辺野古新基地建設を、絶対に許すことはできません。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

本気度(?!)が問われる

 城西大学の現代政策学部にお招きをいただき「郡山の子どもたちと遊ぶ会」の活動報告とボランティア募集をさせていただきました。

 12時30分から、ボランティア希望の学生さんたち30人余りに、13時30分からは1年生300人に「ボランティアとキャリアデザイン」というテーマで特設講義の時間をいただきました。ギター弾き語りつきで宿泊活動の案内と心構えを話しました。おかげさまで好評だったようです。両方で計10人以上の学生さんからボランティアの申し込みがありました。

 浪江町、猪苗代町出身の学生さんが、わざわざ話に来てくれました。とてもうれしかったのですが、その真剣なまなざしに、放射能の健康への影響などについての私の話を、どんな気持ちで聴いておられたのだろうかと考えると、胸が痛みました。

 この間、交流の輪が広がっている性的マイノリティの方たちについてもそうです。

 どこまで自分の問題として考えているか、私の「本気度(?!)」が問われていると改めて思いました。
 
 今夜は、入西地区の区長会懇親会です。今日のこと等も報告したいと思います。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

小さな渦巻き

 午前、「手をつなぐ親の会」の役員さんが石川市長と面会。同席させていただき、高齢化する障がい者の方たちの生存権保障について、市政への要望など具体的なお話をしていただきました。
 午後、「郡山の子どもたちと遊ぶ会」の事務局作業。
 夕刻、社民党埼玉県連合三役会、常任幹事会。
 夜、「後期」青年労働者と飲食。職場の人間関係の悩みなどを聴きました。
 明日は、城西大学で「ボランティアとキャリアデザイン」というテーマで、学生さん300人にお話をさせていただけることになりました。これから、その準備をします。

 みんな、いろいろなところで頑張っています。明日の話に活かせたらいいなあと思います。茨木のり子さんの「小さな渦巻」という詩を思い出しました。

 ひとりの籠屋が竹籠を編む 
 なめらかに魔法のように美しく
 ひとりの医師がこつこつと統計表を埋めている 
 厖大なものにつながるきれっぱし
 ひとりの若い俳優は憧憬の表情を 今日も必死に再現している
 ひとりの老いた百姓の皮肉は<忘れられない言葉>となって 
 誰かの胸にたしかに育つ

 ひとりの人間の真摯な仕事は おもいもかけない遠いところで 
 小さな小さな渦巻をつくる
 それは風に運ばれる種子よりも自由に 
 すきな進路をとりすきなところに花を咲かせる

 私がものを考える 私がなにかを選びとる
 私の魂が上等のチーズのように 練られてゆこうとするのも
 みんな どこからともなく飛んできたり 
 ふしぎな磁力でひきよせられたりした
 この小さく鋭い龍巻のせいだ

 むかし隣国の塩と隣国の米が交換されたように
 現在 遠方の蘭と遠方の貨幣が 飛行便で取引されるように
 それほどあからさまではないけれど 耳をひらき目をひらいていると 
 そうそうと流れる力強い ある精微な方則が
 地球をやさしくしているのが わかる

 たくさんのすばらしい贈物を いくたび貰ったことだろう
 こうしてある朝 ある夕 私もまた ためらわない
 文字達を間断なくさらい 一篇の詩を成す このはかない作業をけっして。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

必見、水島朝穂ホームページ


 今日のレポートは2本です。2本目。

 18時から、衆議院第2議員会館で社民党憲法講座が開催されました。第3講の今日は、緊急事態条項等について早稲田大学の水島朝穂教授のお話をうかがいました。ほんとにほんとにいいお話でした。

 「ホームページをぜひ見てください」というフレーズがご本人からも、照屋寛徳議員からもあったので、のぞいてみたのですが、なるほど、と思いました。ぜひ、ご覧ください。

 こちらです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

同性パートナーシップ公的認証請願、不採択

 今日のレポートは2本です。1本目。

 坂戸市議会は最終日。全議案と請願についての委員長報告、質疑、討論、採決が行われ、全議案が全会一致で可決成立しました。

 同性カップル等の「パートナーシップの公的認証」に関する請願は、委員会の決定のとおり不採択となりました。
 残念ですが、次の取り組みにつながる展望も感じられました。立憲民主党の弓削議員が賛成討論を行いました。二人で相談した討論原稿を掲載します。議場での討論では、さらに弓削議員がオリジナリティを発揮してくださった部分もあります。

 こちらからご覧いただけます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

ひどい記者会見

 午前、サポーターのみなさんとシール貼りなどの事務作業。
 午後、社会新報配達。相談1件。
 夕刻、青年労働者と「経済学入門」学習会。
 夜、これから議会だよりの一般質問の記事原稿を作ります。

 国民の関心が別のことにそれるタイミングを狙ったような加計理事長の記者会見。「そんなわけないだろう!」と、ほとんどの人が感じたのではないでしょうか。万が一、彼の言うことが本当なら、それはそれで大問題。うそをついて手にした補助金も特区の選定も白紙に戻すべきです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

災害への備えを

 大阪市北部で大きな地震が起こり、尊い人命が失われるなど痛ましい被害が発生しています。お見舞い申し上げます。坂戸市をはじめ全国各地で同じようなことが、いつ起こってもおかしくないと考えねばなりません。災害に強い街づくりのために、さらに力をあわせてまいりましょう。

 そして、

 この地震列島で原発を再稼働することに、私は反対します。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

郡山の子どもたち受け入れ準備進む


 ※写真は、昨年度郡山の子どもたちと遊ぶ会プロジェクト

 午前、武井誠ミニ通信、労働学校講演レジメなど作成。
 午後、郡山の子どもたちと遊ぶ会主催の集団宿泊活動「広げよう小さな輪2018in坂戸」第2回実行委員会。実施計画等の大枠が決まりました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

東奔西走 

 午前、嵐山町のヌエックで「埼玉教職員組合定期大会」で連帯あいさつ。川越市の南公民館で「原発避難者と共に歩む会@川越」定期総会と学習会。午後、坂戸市文化施設オルモで「連合埼玉川越・西入間地域協議会代表者会議」であいさつ、活動報告など。夜、来客1件。

 これから明日の「郡山の子どもたちと遊ぶ会」第2回実行委員会の準備をします。

 ふっと時間ができたときに、ぼーっと庭の紫陽花を眺めたりしてます。「そういう気持ちがあるうちは、まだ大丈夫(^_^;)」と自分の状態を診るバロメーターにしています。(下写真)

 追伸 連合埼玉の地協代表者会議で、郡山の子どもたちと遊ぶ会の活動への協賛金をいただきました。感謝です。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
このページは371ページ中の1ページ目です。>>
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア