ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。

K先生との再会

 9条壊すな・戦争させない「オール埼玉総行動」の県内キャラバンに参加しています。今日は、深谷市の花園「道の駅」前で、地域の市民・労働組合・弁護士の皆さんと街頭演説をしました。

 「まるで今の安倍政権のような冷たい風が吹き荒れている今日は、我々の怒りと不屈の決意を示す絶好のコンディションです。とはいっても寒いですね。」とこんな感じでスピーチをスタート。今日は平和、民主主義、地方自治の問題としての沖縄県民投票のことを中心にお話をさせていただきました。
 
 地域の市民代表としてマイクを握ったKさんは、なんと私の小学校の時の美術の先生でした。今は、寄居にお住まいで83歳とのことですが、すごくお元気で安倍政権批判を堂々と語られました。

 52年ぶりの再会、感無量の握手をさせていただきました。あのころは教科書を教えるだけでなく、教育や子どもたちの未来についての熱い思いを持ち、活動される先生が多かったように思います。

 教えるとは希望を語ること。学ぶとは誠実を胸に刻むこと。ルイ・アラゴン
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

地方自治を壊すな

 沖縄県では、2月24日に、普天間飛行場の代替施設として国が名護市辺野古に計画している米軍基地建設のための埋立てに対し、県民の意思を的確に反映させることを目的として 県民投票が実施されます。
 地方自治法第74条に基づく住民の直接請求によって制定された「辺野古米軍基地建設のための埋立ての賛否を問う県民投票条例」に基づき実施されるものです。

 それなのに菅官房長官は記者会見で、県民投票の結果にかかわらず基地建設を進めると明言しました。これは地方自治の破壊です。地方議員としても断じて容認できません。

 坂戸市のことは坂戸市民が決める。沖縄県のことは沖縄県民が決める。それが地方自治です。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

予算書を読む


 議案説明の「勉強会」が終わりました。
 来年度の予算書です。執行部の早口の説明を聴きながら、聴いてみたいところに付箋をつけていったら、こんなにたくさんになりました。気になる事業がありましたら、どうぞ、お問い合わせください。
 議会は、来週の19日に開会します。

 議会の日程等については、こちらをご覧ください。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「勉強会」

 今日は9時から4時近くまで執行部から3月議会の議案の説明を受けました。質疑、審査は議会が始まってからなので、ひたすら説明を聴くだけです。なぜか「勉強会」といいます。

 総合政策部、総務部、市民生活部、福祉部までで今日は終了。明日は、環境産業部、都市整備部、教育委員会と続きます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

私事ですが・・・

 今日はお休みをいただき大腸に内視鏡を入れる検査を受けます。

 9年前に直腸がんが発見され、かなり大きな手術を受けました。幸い完治し健康な体を取り戻すことができました。久しぶりの検査です。

 昨日の昼から「検査食」だけを食べます(結構おいしいですが安くはない)。寝る前に下剤を飲みます。これは夜中にトイレに通うのがちょっと大変。今日の朝食と昼食は、ぬきです。9時から水で薄めた「腸管洗浄剤」を飲み始めました。2時間かけて2リットル。スポーツドリンクのような味で飲みにくくはありません。途中からトイレに通うようになります。文字通り「洗浄」しておなかを空っぽにする感じでなんだかすっきり。気分は悪くありません。

 午後2時から検査。先端にカメラについた管を、まずは肛門から小腸の出口まで入れ、ゆっくり引き抜きながら丁寧に診てくれます。小さな腫瘍だったら、その場でとることもできます。初めは恥ずかしかったし、ちょっと苦しい感じもするのですが、何回もやったので慣れました。

 夕方には結果が出ます。定期的な検査は重要です、、、、とわかってはいるのですが、忙しさにまぎれて、つい怠りがちだったことを反省しています。

 追伸

 検査の結果は、ほとんど異状なしでした。直径3ミリくらいのポリープが1個発見されましたが、放っておいてもいいもののようです。1から2年後にまた、やりましょうとのこと。ほっとしました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

無料年金相談もご利用ください。

 一昨日の無料法律・年金・市民生活相談@オルモ。
 年金相談がなかったので、社労士の石川さんから、年金についての基礎知識、最新情報などについて教えていただきました。たとえば、

・来年度の年金改定が0.1%プラスとなる、その理由。
・年金生活者支援給付金について。
・産前産後期間の国民年金保険料免除について。

 お問い合わせいただければ、わかる範囲でお答えし、詳しいことについては市役所担当課や社労士さんを紹介させていただきます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

越谷と浦和で街頭演説会


 社民党福島みずほ副党首と、参議院議員選挙全国比例区のなかむら未央予定候補(社民党沖縄県連合書記長)が来県、越谷と浦和で街頭演説会を行いました。

 越谷では社民党推薦辻こうじ県議予定候補と社民党公認きつい公治越谷市議予定候補、浦和では松本しょう浦和市議予定候補と関口ユウイ川口市議予定候補もマイクを握りました。

 私も県連合代表としてあいさつをし、憲法記念日の集会で歌われる「HEIYAの鐘」をギターを弾きながら熱唱(?)させていただきました。

 沖縄県民の思いを語る仲村未央さんの演説には、いつも心を揺さぶられます。参院選までに、一人でも多くの方に聴いていただきたいです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

今年の原爆絵画展は8月24、25日

 「ヒロシマ市民の描いた原爆絵画展」坂戸・鶴ヶ島地区実行委員会が行われ、今年は8月24、25日に開催することを確認しました。
 特別企画などで、多くの方、特に若い人たちに戦争や核兵器のおそろしさをいかに伝えていくか、スタッフで知恵を出し合いました。

 「ヒロシマ市民の描いた原爆絵画展」ホームページはこちら
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

神田川・環状七号線地下調節池


 環七の道路下50メートルのところに直径12.5メートルのトンネルが4.5キロも続いていることをご存知でしたか。今年の入西区長会の視察研修は、そこに行きました。(写真)

 神田川の洪水対策として、1988年から20年かけて完成。年平均2回くらい取水して洪水を防いでいるとのことです。

 大変勉強になりました。総合的、計画的な洪水対策。こんなすごいものを坂戸につくることはできませんが、考え方としては重要だと思いました。思いつきですが、にっさい花みず木の「こはるが池」を深くするとか、他に大きな遊水池を作るとか、そういう発想も必要なのではないでしょうか。

 見学後は、築地場外市場、お台場などを観光しました。バスの中や昼食のときなど、区長さんや次年度の区長さんと懇親を深めることもできました。(下写真)

 事務局スタッフのみなさん、ありがとうございました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

働きすぎにレッドカード


 今日のレポートは2本です。2本目。
 午後6時から川越駅東口前で、連合埼玉川越・西入間地域協議会のみなさんと春闘統一行動。駅を利用する方々にチラシとティッシュを配りました。
 「連合労働相談ホットライン」お気軽にご利用ください。もちろん、私に直接ご連絡いただいても大丈夫。お役にたてると思います。

 ※上画像クリックで、PDFファイルが開きます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

2019年度予算は307億3000万円

 昨日午後、議員全員協議会が開催され、執行部から来年度一般会計当初予算案の概要が示されました。

 予算規模は、総額307億3000万円、対前年度比11億1900万円、3.8%の増となりました。

 主な事業の予算額なども報告されました。お問い合わせいただければ、わかる範囲でお答えできます。

 詳しい予算書は、2月16日の議会運営委員会後に入手できます。

 3月議会は、2月19日開会予定です。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

3月議会、迫る

 2月2日は埼玉自治研センター主催の2019年度自治体予算の学習会。地方自治総合研究所の菅原敏夫さんの解説を聴講しました。
 2月4日は県内の自治体議員で情報交換。「消費税増税が地方財政を圧迫」という社会新報の記事や、子育て支援・保育事業に関する調査報告などを検討しました。(写真)
 2月5日(今日)は、市議会議員全員協議会で来年度予算の概要が示されました。そのあと「保育をよくする会」と市長との懇談会に同席しました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

いい会でした 「岡野つとむを励ますつどい」 


 社民党毛呂山町議会議員「岡野つとむを励ます集い」が、岡野さんの地元、西大久保の農村センターで開催、70人の参加者が会場にあふれました。工場排水の公共下水道への接続、地域の信号機の設置など、粘り強い岡野さんの取り組みと成果が披露され、大きな拍手がわきました。

 地域、労働組合、社民党が一体となった、いい雰囲気の集いになりました。和気あいあいの中にも、4月に迫った選挙を、ともに闘う決意が共有されました。

 私は、社民党を代表してのあいさつと、ギター弾き語りで「HEIWAの鐘」を歌いました。間違えまくってしまいましたが、岡野さんに頼まれたのが昨日の午後。我ながらそれからの練習であの程度ですんでよかったと思います。この歌は、毛呂山町の成人式で新成人のみなさんが歌われるのだそうです。また、憲法記念日の大集会で、ここ数年歌われています。なかなか、いい曲です。

 こちらです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

成りたい人に、なる


 ウエスタ川越で、虹色の祭典in彩の国さいたま「第3回LGBT成人式」開催。岡野つとむ毛呂山町議と式典に参加しました。多くの国会、県議会、市町村議会議員が参加、坂戸市議会からは、古内議長も来賓として出席していました。
 成育歴と、苦労を乗り越えてきた今の思いを率直に語る「成人の言葉」に感動しました。1日も早く坂戸市でも「同性パートナーシップ公的認証」制度が実現するように力を尽くさなくてはと思いました。

 参加者は150人とのことでした。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

消費増税に反対!

 水道企業団議会の議員全員協議会があり来年度の予算説明を受けました(坂戸市の予算概要説明は2月5日)。
水道料金は軽減税率の対象ではありません。消費税10%が加算されます。また、市や水道企業団は「消費者」でもありますから、かなり出ていくお金が多くなるでしょう。さらに歳入の地方消費税増額分は地方交付税で相殺されてしまいます。

 私たちは消費増税に反対です。むしろ減税すべきだと思います。大企業優遇税制の是正や累進課税の強化、また天井知らずの防衛予算や、安倍首相が外遊のたびに世界にばらまくお金を縮減することのほうが先だと考えるからです。さらに、毎月勤労統計をはじめとして、景気判断や増税の根拠となる統計が誤っていることも明らかになりました。

 様々な会計処理準備などが全国津々浦々で始まっています。いかがわしい軽減税率や軽減措置の準備もあります。今、やめたらやめたで大変な混乱にもなります。東京オリンピックと似ています。

 それでも私は、消費増税は(オリンピックも)やめるべきだと考えます。そうでないと、とんでもない不景気が来ると思います。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
このページは262ページ中の1ページ目です。>>
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア