ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。

武井誠を励ます会 「新春の集い」


 坂戸市議会は市政一般質問3日目。今日は4人の議員が質問に立ちました。終了後、広報委員会。
 
 「武井誠を励ます会 新春の集い」のご案内をします(今年もそういう季節になりました)。

 新春の集いのご案内はこちらです。(PDF)

 どなたでも参加できますが、準備の都合もありますので要予約。お気軽にご連絡ください。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

前川さん「『アベと共に去りぬ』となりたい」


 今日のレポートは2本です。2本目。

 昨日の、前川喜平講演会(後援 川越市 川越市教育委員会)は大変好評でした。前川さんの飾らない誠実な人柄、豊かな知識・見識にあふれた講演は、440人の聴衆に時間のたつのを忘れさせました。

・憲法は国民が国家権力を縛るもの。憲法に基づいた法律を国民は守る。
・憲法に国民の義務を書き込む必要はない。
・改憲よりも、憲法を生かすことが必要。
・国民だけではなく在日外国人の人権も守らねばならない。
・「人がら」というのはあるが、「国がら」というのはない。
・「ゆとり教育」への誤解。
・岸、中曽根、小渕、森、小泉への流れ。
・臨教審、教育再生会議の内実。
・強制されたら、それはボランティアではない。
・教育勅語的「教育」の誤り。

 私は、こんな閉会あいさつをしました。

 前川さんと私は、同じ時期に同じ大学にいました。前川さんは法学部を卒業して文部省に、私は教育学部を卒業して公立中学校の教員になり日教組に加入、前川さんが教育基本法「改正」案を、本心を隠して各政党に「説明」していたころ、私は日比谷野音の「改悪」反対集会でシュプレヒコールをしていました。
 イギリスの歴史家アクトンの言葉「権力は腐敗する」。そうさせないため、前川さんは権力内部の自浄能力を、私はしっかりした批判勢力を維持することに、それぞれの立場で努力してきたということではないでしょうか。
 「権力は腐敗する。」大きいほど大きく腐敗する。長く腐敗した状況が続けば元に戻すのに大変な労力がいる。現状は、大変深刻です。しかし、私たちはあきらめるわけにはいかない。今日、前川さんからいただいた力を持ち帰り、地域で地道な運動を積み上げていきましょう。

 講演会終了後、短時間でしたが前川さんと実行委員で和気あいあいとした反省・夕食会を行うことができました。前川さんは「安倍政権への怒りを持つ方々から、次から次へと依頼をいただき、2百数十回講演をしてきました。呼んでいただける間は、日程の許す限り伺います。そして『アベと共に去りぬ』となり、識字学級などのボランティアに専念したい」とのこと。いばらないし、ほんとにいい人だなあ、と感じました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

武井誠の一般質問

 今日のレポートは2本です。1本目。

 坂戸市議会は、市政一般質問2日目。5人の議員が質問しました。
 夕刻、川越で行われた連合埼玉川越・西入間地域協議会幹事会に、同僚の高橋つよし川越市議、岡野つとむ毛呂山町議とともに出席、市政・市議会の報告を行いました。

 昨日の、武井誠の一回目の一般質問原稿を掲載します。

 武井誠一回目一般質問原稿はこちら(PDF)
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

前川喜平講演会に440人


 今日は坂戸市議会で市政一般質問を行いました。

 夕刻からはウエスタ川越で、前川喜平講演会。おかげさまで参加者440人、成功裏に終了しました。実行委員として閉会あいさつをしました。詳しくは明日、報告します。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

次の世代、次の次の世代へ


 午前、一般質問ヒアリング。午後、地域の問題の調整1件。
 夜、浦和で社民党埼玉県連合の会議。一般質問準備。

 昨日は、川越駅東口前で街頭演説をしました。小さい子がずっと聴いてくれました。ちょっと話を中断して「ありがとね。あなたの未来のために頑張るからね。」といったら、うなづいてくれて、なんだか目頭が熱くなってしまいました。(写真)
 川越へ行く東上線の車内では高校生が、高齢者ということで私に席を譲ってくれました。生まれて初めての体験でした。ありがたく座らせていただきました。
 そういう歳になりました。しかし、まだまだやります。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

健康が第一

 6日、労働大学埼玉東部講座で、講演。
 7日、鶴ヶ島で元自衛隊員の井筒高雄さん講演会の参加。早退。
 8日、社民党川越支部定期大会であいさつ、川越世直しデモのチラシ配布活動。

 私は、中学からずっと陸上競技部に所属し、いわゆる体育会系の学生という側面もありました。大学時代の陸上部で私が主務(チーフマネージャー)を務めた時の主将であったS氏が亡くなったという突然の連絡を受け、信じられない気持ちで通夜に参列しました。享年63歳。体調を崩しながら耐えて仕事を続けていたようです。つらい通夜でした。心身の健康が第一と、改めて思いました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

準備

 午前、一般質問ヒアリング、来客1件。
 午後、一般質問ヒアリング、市民相談1件。
 夕刻、入間北教職員組合執行委員会。

 明日は労働大学埼玉東部講座で講演をします。テーマは「労働組合と政治問題」。今、準備をしているところです。春日部で講演をするのは初めて。ちょっと緊張しています。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「ぽろろん」をお読みください。


 午前、坂戸市議会市民福祉常任委員会及び補正予算の分科会審査。執行部提案の議案3本、および補正予算の所管部門について全会一致で可決すべきものと決しました。
 午後、一般質問等のヒアリング。市民相談・要望について担当課と情報交換等2件。当事者の方に報告・相談。
 夜、労働大学埼玉東部講座、講演の準備。いただいたテーマは「労働組合と政治運動」です。

 原発事故被災地から「自主」避難されたママたちと埼玉のママたちで作った冊子「ぽろろん」09秋冬号が届きました。(写真)内容の重さ、あたたかさ。特に「郡山から埼玉に自主避難しているママの話」は本当に深刻で言葉を失いました。ぜひ、ご一読ください。ご連絡いただけましたらお届けします。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

労働大学 受講者のべ400人


 午前、入西地域交流センターと市役所で、手続き、情報交換、市民要望伝達など。
 午後、浦和の社民党県本部で事務連絡、情報交換など。

 夕刻、川越で第38期労働大学埼玉西部講座。今日が最終日。第5講義は「働く者の賃金論」講師は経済研究者の菅原修一さんでした。
 増加するデータ改ざん、不正検査、鉄道トラブル、労災事故。現場力の低下。作業の危険を自覚しないまま作業。知識・技術の継承ができていない。企業が目先の利益を追うあまり、お金と時間を人にかけてこなかった。そのツケが噴出している。日本経済の縮図。具体的な資料、グラフに基づいた講演は、大変勉強になりました。

 講演のあと閉講式。実行委員長として閉会のあいさつをしました。「この講座を足掛かりとして学習会を始めましょう。どんな小さな会でも、今回の講師陣、実行委員はできるだけ都合をつけて参加させていただきます。そして来年、また西部講座でお会いしましょう。」

 「涙も、笑顔も、怒りも、こぶしも、一人だけのものじゃない。」
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

講談 母親たちの祈り


  画像クリックで、拡大表示されます。

 午前、冬の交通安全キャンペーン出発式とチラシ、グッズ配布行動など。
 午後、社会新報配達、集金。一般質問などのヒアリング。
 夜、「前川喜平講演会」実行委員会。チケットの前売り券販売300枚突破。

 実行委員会で、講談師、神田香織さんのライヴが紹介されました。(写真)
 チケットの販売などを引き受けました。ご連絡いただければお届けします。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
このページは386ページ中の1ページ目です。>>
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア