ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。

東奔西走

 9時、東和田・新ヶ谷地区の区長さんたちが「水害対策に関する陳情書」を石川市長に提出。森田議員と共に紹介議員として同席。執行部からは総務部、都市整備部の部課長も。(写真上)
 10時、連合埼玉川越・西入間協議会の役員さんたちと石川市長との懇談に弓削議員と同席。進行を担当。執行部からは総合政策部長が。(写真下)
 午後、久喜市議会議員選挙、社民党の川辺よしのぶ候補の応援。
 夕刻、久喜駅前で福島みずほ副党首と共に川辺候補の応援演説。
 夜、坂戸・鶴ヶ島地区原爆絵画展実行委員会。

この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「道徳」の教科化反対



 画像の拡大表示はこちら

 この「かぼちゃのつる」という教材は、小学校1年生のすべての「道徳」検定済み教科書に取り上げられています。私は、へんな教材だと思います。
 一番「ツッコミどころ」が満載なのは教育出版の教科書でした。新入社員研修のような「礼儀正しい姿勢」「目上の人と話すときはていねいな言葉づかいを」「おじぎのしかた、つかいわけ」に始まって高学年の教科書には「義務を果たさずに、権利ばかりを主張していたら、わたしたちの生活はどうなってしまうのでしょう」という記述も見られます。例の「下町ボブスレー」に安倍首相が乗っている写真を掲載した出版社です。

 もちろん「別にいいじゃないか、どこが問題なんだ」というご意見もあるでしょう。確かに「いい」教材ならいい、という問題でもありません。そもそも「道徳」を評価することが大問題です。

 教員の負担も大変なものだと思います。良心的な人ほど悩むと思います。

 私は「道徳」の教科化に、反対です。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「道徳」の教科書検討会


 午前、改憲NO!3000万署名、「郡山の子どもたちと遊ぶ会」協力者との打ち合わせ。
 午後、ある本に掲載予定の6000字ほどの原稿、校正。

 夕刻から、福島みずほ副党首からメールをもらったこともあり、参議院議員会館で「道徳教科書66冊をみんなで読もう」という企画に参加しました。ゆゆしい問題だと痛感しました。後日、改めて報告します。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「わたしの終活登録」



 新聞記事の拡大表示はこちら

 横須賀市の生前登録事業が、新聞やテレビ、ラジオで取り上げられていました。
 坂戸市も「エンディングノート」を無料配布しています(こちらをご覧ください)。
 これをさらに発展させてはどうでしょうか。

 時間のある時に、改憲反対3000万署名のお願いに家庭訪問をさせていただいているのですが、この事業の必要性を実感しています。私は、あわせて、一般質問などで、公営の樹木葬・樹林墓地を提案しています。今のところ「ゼロ回答」なのですが、時の流れに伴う人口構成の大きな変化、冠婚葬祭のあり方の変化などに、行政も対応していくべきだと思います。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「ぽろろん」が届きました



 冊子「ぽろろん」第8号表紙画像拡大表示

 原発事故被災地から埼玉県へ「自主」避難されたおかあさんたちが作成している冊子「ぽろろん」第8号が届きました。
 甲状腺検査書類が対象者のうち19000人に届いていないこと、避難者登録をしていない人たちへの心遣い、福島に暮らしている人の手記、交流会の報告と案内など、優しさと貴重な情報にあふれた冊子です。
 ご希望の方はご連絡ください。お届けします。
 
 市内の図書館や公民館などに置くことができないか、担当課にお願いしました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

がんばれ! 川辺よしのぶ


 久喜市議選告示、社民党公認川辺よしのぶ候補の激励に行ってきました。 
 社民党全国連合からは、福島みずほ参議院議員が駆けつけてくれました。
 事務所前は大にぎわい。
 力強く決意表明をした川辺候補は、
 大きな声援のなか、選挙カーに乗車し
 元気に遊説に出発しました。

 混戦模様の選挙戦、大変厳しい闘いです。久喜市民にお知り合いがおられましたら、ぜひご紹介ください。

 午後は、地域の石上神社の春の祭典。
 夜は、武井誠メールマガジンを発信しました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

県内、全国、各地で

 国会前では安倍内閣の総辞職を求める大集会が行われ、5万人を超える人が集まり、柵が決壊したようです。そのほうが狭い歩道に押し込められるよりもゆったりできて、具合の悪くなる人も少ないと、救護班の香山リカさんがツイートしていました。たくさんの人が集まったというインスタ映えする「絵」をつくらせないための過剰警備が、かえって危険な状況を作っているというのは、先週私も体験しました。

 全国各地でも、さまざまな抗議行動が行われたとのことです。

 私は、昨日は「原発再稼働を求める県議会意見書」に抗議する埼玉連絡会の報告集会に参加。その前に浦和パルコ前で抗議の街頭宣伝とチラシ配布。
 今日は、部落解放同盟埼玉県連合会第66回定期大会であいさつ。

 それぞれの会の趣旨を踏まえつつも、国会前に集まった人たちとの連帯の気持ちを込めて、権力をかさにきた横暴は許されない、政治の私物化は許されない、と訴えさせていただきました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

6.3オール埼玉15000人総行動


 「6.3オール埼玉15000人総行動」チラシはこちら

 「安保関連法」廃止!集団的自衛権行使容認「閣議決定」の撤回を求めるオール埼玉実行委員会の委員長、小出重義弁護士ほか3人の役員の方が社民党県連合本部においでになり、協力の要請を受けました。
 重要な集会だと思います。連帯の気持ちを表明し、次の機関会議で確認してお返事することを約束しました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

出会いの「場」をつくること

 午前、地域の方と懇談。新しく引っ越して来られた方たちの間で、近所の人たちと仲良くなりたいという潜在的な要望があるとのこと。大切なことと感じ、意見・情報交換をしました。それにつけても地域に、ほかの地区のような炊事もできる新しい集会所が欲しいですね。区長さんに相談に行きたいと思います。

 午後、川越で「アローンシアター」谷英美を囲む会 感謝の集い。
 夕刻、浦和で埼玉弁護士会新役員就任披露パーティ。

 集う場があることによって広がる人の輪。それをどう作り、広げていくか。そんなことを考えさせられる1日となりました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

人権教育・啓発推進埼玉県実行委員会

 熊谷で第31期第3回幹事会が行われました。

 経過報告の後、「第32回総会」「今年度の活動方針」「構成団体の総会等の日程」「2018年度活動計画」の4点について協議しました。私は副会長をしてきましたが、ここで社民党の千葉よしひろ熊谷市議にバトンタッチすることを承認していただきました。入間地区実行委員会会長を引き続き務めさせていただくことも承認いただきました。坂戸市からは、平井人権推進課長が出席、引き続き幹事となってくださいました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
このページは365ページ中の1ページ目です。>>
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア