ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。

「善能寺なごやかサロン」など

 午前、高麗川ふるさとの会総会。
 午後、善能寺なごやかサロン。

 なごやかサロンには、坂戸ギタークラブ16人でお邪魔し、歌声の伴奏をさせていただきました。

 今日の曲目は

 春の小川 夏はきぬ 虫の声 冬の夜 赤い靴 雨 兎のダンス リンゴのひとりごと
 港町十三番地 柔 赤いハンカチ 夜霧よ今夜もありがとう
 人生の並木路 男の純情 女のみち 高原列車は行く の全16曲
 
 40人近い方がお集まりくださってたいへん盛り上がり、楽しいひとときでした。また、よろしくお願いします。

 写真は、リハーサルの様子です。


この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

原発事故は終わっていない


 午前、ウエスタ川越で「原発避難者と歩む@川越」第2回総会。記念講演は「民の声しんぶん」鈴木博喜さんの「避難の現状〜これから私たちにできること」でした。

 福島に密着して丁寧な取材を続けてこられた鈴木さんでなくては聴けないお話を、たくさん伺うことができました。ひとことで言えば、原発事故は終わっていないということを再認識しました。終わったことにしよう、なかったことにしようとする大きな力に対して、抗う仲間を増やす努力を続ける決意を新たにしました。

 私たち「郡山の子どもたちと遊ぶ会」や「『太陽の蓋』上映実行委員会」の報告・案内などをさせていただきました。

 午後、恒例の無料市民・法律相談会。相談3件。

 これから、明日の「善能寺ふれあいサロン」のギターの練習をします。難関は「港町十三番地」の前奏と間奏です。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

内なる「専制と隷従」

 都知事選告示、森友・加計問題、沖縄慰霊の日と辺野古の基地問題、そしてずさんな放射能管理によって引き起こされた被ばく事故のことなど、多くのニュースの中、今日は下記のことについて。

 秘書への暴言と暴力が明らかとなり、埼玉4区選出の豊田真由子衆院議員が自民党に離党届を出しました。さらに驚いたのは、同じく自民党の河村建夫元官房長官の発言でした。「かわいそうだ。男性の衆院議員なら、あんなのはいっぱいいる。」

 実は、遠い世界の話ではありません。武蔵越生高校のサッカー部コーチの体罰事件について、体罰容認、コーチへの同情的なコメントが多く寄せられています。

 いや、私自身、めったに体罰をしない教員でしたが「叩けば埃のでるからだ」であることを告白します。また、部活動の大会などで、他の教員の体罰を含む威圧的な「指導」を、見て見ぬふりをしたことはかなり、あります。

 今、ニュースでは、軍国主義教育を行い、学徒動員で子どもを死なせてしまった沖縄の教員の悔恨が語られています。

 日本国憲法前文の一部です。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

 そういう国民になるためには、自らの内なる「専制と隷従」的な感性とも向き合いながら、これを許さない心を育てていかなければならない、と思います。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

入西地区区長会懇親会

 18時から、北大塚の「砂場」で行われました。石川市長も出席。各地区の情報交換などをお聴きする貴重な機会でした。区長みなさんのご苦労をうかがい、本当に頭が下がりました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

24時間のオフ

 坂戸市議会6月定例会は、執行部の提出した全議案を可決し、さきほど閉会しました。

 明日から、夏の取り組みに向けた活動を開始します。

 24時間、お休みをいただきます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「司法は生きている」と信じたい


 朝と昼休み、東京高裁前で、全国からの支援者のみなさん、そして石川一雄さんご本人とともに「狭山事件」の再審請求のアピール行動を行いました。

 被害者のものという万年筆が発見された鴨居の模型の前で、私もスピーチをさせていただきました。2回の徹底的な捜査でも発見されなかった万年筆が、3回目の操作でいとも簡単に発見されました。石川さんの無実の証拠であると私たちが主張する万年筆です。インクの色も違います。実験の結果、もしインクを取り換えたのだとしたら、前のインクが微量でも残っているはずなのに、それもないのです。

 「司法が独立していないという悪い評判を払しょくしてください。再審が開始されれば、そのことによって勇気づけられる国民がたくさんいます。司法への信頼度も上がります。」と訴えました。

 午後、郡山の子どもたちと遊ぶ会ボランティア希望の大学生と打ち合わせ。
 夜、埼玉西部地区護憲集会実行委員会。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

歩く、聴く、考える、話す

 昨日の午前中は、議会だよりの私の一般質問に掲載する写真を撮りに、もう一度毛呂山町の工場建設予定地、農業用水、そして葛川沿いを歩いてみました。葛川放水路の分岐点は、ちょうど土砂撤去の工事中でした。毛呂山町の岡野議員に案内してもらいながら、いろいろお話を聴きました。

 午後は、東京都世田谷区へ。社民党東京都連合が擁立した桜井純子都議会議員予定候補の応援行動、都営住宅団地の前でハンドマイクを握り、自公政権が行ったあまりにもひどい国会運営について演説をしました。窓を開けて手を振ってくださる方もあり、元気をいただきました。

 今日の午前は、友人のお父上の告別式、社会新報配達。

 午後は、議員による条例作りの勉強会。入院された友人のご母堂のお見舞い。今後のことについて、地域包括支援センターで相談。

 足を運び、現地を視たり、実際にお話を聴く大切さを再認識した2日間でした。

 10年位前のCM「頭ばっかりでも、体ばっかりでも、だめよね
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

広げよう共闘の輪

 午前、嵐山町のヌエックで埼玉教職員組合第29回定期大会で連帯あいさつ。
 午後、北坂戸オルモで連合埼玉川越・西入間地域協議会代表者会議で活動報告。
    川越駅東口付近、沖縄連帯川越行動で、ギター弾きながら歌3曲リード。

 連合埼玉地協から、郡山の子どもたちと遊ぶ会に協賛金をいただきました。
 ありがとうございます。(下写真)
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「ひよっこ」が、いい!

 午前、予算決算常任委員会、補正予算を全会一致で可決。閉会後、事業評価について協議。
 午後、郡山の子どもたち受け入れについて相談、連絡。
 夜、坂戸・鶴ヶ島地区原爆絵画展実行委員会。

 NHK朝の連ドラ「ひよっこ」がすごくいいです。
 昨日は、時間外勤務、持ち帰り仕事はよくない。
 今日は、軍隊や職場の暴力支配とその連鎖を断ち切りたい。

 いやあ、よかった。引きこまれてしまいました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「枯葉」問題 など


 坂戸市議会6月定例会は、今日までが市政一般質問。私を含む14人の議員が質問をしました。

 議会開会前、西坂戸にお住いのSさん、Tさんから連絡を受け、一緒に環境保全課へ。秋から冬にかけて、ご自宅の道路を隔てた向かい側の大木からの大量の落ち葉の処理が、ご高齢になられたこともあり、とても大変とのこと。議会閉会後、現地に赴きお話をうかがいながら写真を撮らせていただきました。この季節なので、のどかな風景なのですが、枯葉の季節になった時のことは想像できました。

 なんとかならないものか、担当課と知恵を出しあいます。

 「共謀罪」法が、委員会採決をすっとばして本会議で強行採決されました。もちろん、怒ってますが、楽観も悲観もせず、今、すべきことをするだけ、、、と自分に言いきかせています。

 これから、メールマガジンを作成します。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
このページは338ページ中の1ページ目です。>>
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア