ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。

中間まとめ

 来週から坂戸市議会3月定例会が始まります。これまでに寄せられた声を順不同でまとめてみます。

・道路側溝、浸水、冠水。4件。
・認知症高齢者の踏切事故対策。
・外国籍の子どもたちの教育問題。
・樹木葬、樹林墓地がほしい。
・溝端公園、北坂戸小学校跡地の利用。
・公契約条例。
・水害対策。
・就学支援のありかた。
・交通指導員不足。
・街灯のない暗い道。2件。
・市役所から認知症の方への本人宛「親展」の連絡物。
・税の徴収のあり方。
・中学校の部活動のあり方
・不登校の子どもたちの居場所。

 整理し、質疑や一般質問で取り上げていきます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

リア充?

 午前、武井誠メルマガ配布版印刷、社会新報と一緒に配達。
 昼、年4回の坂障ネット料理教室でランチ。おいしくてびっくりしました。いつものギター弾き語りアフターランチコンサート(?!)は、さわりだけ「エーデルワイス」「アンパンマン」「上を向いて歩こう(替え歌つき)」「今日の日はさようなら」。そしてアンコールは「サザエさん」「ケサラ」。私が楽しませていただきました。
 午後、無料市民相談1件。心理カウンセラーの宮さちさんとお引き合わせしました。
 夜、会議1つ。

 こういうのを「リア充」というのでしょうか。使い方まちがってますか?ご存じの方、教えていただければ幸いです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

まずは、相談から

 午前、メールマガジン149号発信。同配布版印刷。デイリーレポート増刷。
 午後、友人の取り組む「寺子屋」訪問。無料法律相談。今日は借地借家関係の相談2件。

 いろいろなお話を伺いました。即、解決とならないところが申し訳ないですが、まずは相談から!
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

公共水道の未来

 水道企業団議会が行われ、来年度予算をはじめとする全議案を全会一致で可決しました。

 来年度については大きな変化はありませんが、将来的に懸念されるのは、水道管の老朽化です。今、年に1%くらいの更新ですから、単純計算で100年かかります。早晩このペースでは対応しきれなくなります。また、人口減少による料金収入の減少も考えられます。長期的計画、そのための「貯金」もないわけではありませんが、どこかの時点で料金値上げという提案があるかもしれません。このほかにも、広域化の問題、民営化の問題など、国や他の自治体の動きを注視しつつ、長期的な展望に立った議論が必要です。

 2020年3月のスケジュールを更新しました。
 これから、明日発信予定のメールマガジンの準備をします。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

市民相談をご利用ください


 活動報告の配達。市役所で相談2件。社民党埼玉西ブロック会議。

 今週末は月例の無料市民生活相談日です。どうぞご利用ください。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「不登校」の子どもの居場所づくり

 終日、活動報告などの配達。

 夕刻から相談1件。「学校に行くのがつらい子どもたちの居場所づくり」に取り組み始めた少女と、そのお母さんから相談依頼を受け、90分ほどお話をしました。
 私自身が小学5年生の時に「いじめ」られて不登校になりかけたこと、私の娘も小学校の時に先生の理不尽な仕打ちにいたく傷ついたこと、私も娘もその体験を今も忘れられないこと、いい意味(つらい思いをしている人への共感力)でも、悪い意味(低い自己肯定感)でもその体験が人格に影響を与えていること、それでもまあなんとかなっていること、なども聴いてもらいました。

 このプロジェクトを応援しようと思います。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

市議選・市長選の状況

 選挙管理委員会に行って、先週金曜日に行われた立候補予定者説明会の状況を教えてもらいました。

 坂戸市議会議員選挙は、定数20。説明会に出席した候補者(あるいは代理のスタッフ)は25人だったそうです。内訳は現職17、元職1、新人7とのこと。

 市長選挙の説明会には、現職と新人計2名の出席があったそうです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

部活動は何のため、誰のため

 終日、武井誠デイリーレポート配布版印刷、配布。

 こちらからデイリーレポート配布版が開きます。(PDF)
 
 夕刻から、中学生の保護者の方たちから、部活動が引き起こしている問題について、訴えをお聴きしました。明日、教育委員会に伝え、私からも実態の調査を求めたいと思います。一部の方のお話だけをうかがって判断することはできませんが、直感的に大きな問題をはらんでいると感じました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

デイリーレポート配布版 作成

 終日、活動報告を配達させていただきました。
 これから、毎日更新しているこのデイリーレポートの配布版を作成します。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

立候補予定者説明会

 別の仕事で出席できなかった私の代わりにスタッフが、市議選立候補予定者説明会に出席してくれました。定数20は確実に4〜5人上回る参加があったとのことです。気を引き締めていきます。

 午後には、市長選挙の立候補予定者の説明会がありました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

区長会視察、今年は茨城へ

 恒例の入西地区区長会研修視察、今年は茨城県つくば市の国立防災科学技術研究所に行きました。下写真は、近年の大地震の揺れ方をそのまま再現できる椅子です。私も座らせていただきました。遊園地のアトラクション感覚で乗るならば、そんなに怖くはありませんが、例えば目を閉じて、実際の地震を想像しながらゆられてると、これは大変なことだとわかります。

 30年以内に、首都圏直下型の大地震が来る確率は70%であることを再認識して、準備しなければならないと思いました。それにつけても老朽化した茨城の東海第2原発の再稼働は非常に危険です。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

2020年度予算案は約300億円

 午前、水道企業団の議案説明会。
 午後、坂戸市議会議員全員協議会。執行部から2020年度一般会計当初予算案の概要などが示されました。

 予算規模は299億9500万円。前年度に比べて2.4%の減です。議論は議会が開会してからということになりますが、坂戸市の取り組む事業への予算配分案など、お問い合わせいただければ、わかる範囲でお伝えさせていただきます。

 夕刻、川越駅西口前で連合埼玉春闘街頭宣伝行動。終了後幹事会で坂戸市の状況等を報告しました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

まもなく予算案概要が明らかに

 今日は、坂戸、鶴ヶ島水道企業団の予算案概要説明会、議員全員協議会、そして議会定例会の進め方などについての正副議長打ち合わせでした。
 説明会は明日午前に行われます。そして午後は坂戸市議会に執行部から2020年度当初予算案概要の説明があります。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「保育をよくする会」と石川市長の話し合いなど

 坂戸市保育をよくする会と石川市長との話し合いに参加させていただきました。

 「保育施策の充実を求める要望書」に対する市の回答が示され、感想や意見交流が行われました。継続した話し合いの入り口という感じのところで今日は終了しました。

 夜、坂戸・鶴ヶ島地区原爆絵画展実行委員会。今年の日程が8月22日(土)、23日(日)で決定しました。会場は今年もオルモです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

毛呂山町、拙速な学校統廃合

 今日は、岡野つとむ毛呂山町議「新春の集い」であいさつをしました。温かい雰囲気の、いい「集い」だったと思います。(下写真)

 その中で、毛呂山町の4つの小学校がなくなり、2つの中学校に統廃合されることについて、町や町教委が住民の声を聴かずに一方的に進めているとの報告がありました。私は、統廃合自体に疑問を感じていますが、大前提として、地域の声を聴かずに進めてはいけないと思います。先日、坂戸市立城山小・中学校統合までのていねいに話し合い、説明会を積み重ねていった経緯を資料として提供しました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
このページは284ページ中の1ページ目です。>>
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア