ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。

新しい仲間と

 午前、にっさい花みず木町内会の定期総会にお招きをいただきました。あいさつの中で、交通渋滞の問題と、入西小学校の児童数の問題について触れさせていただきました。
 午後、岡野毛呂山町議の応援。
 夕刻、社民党坂戸総支部会議。終了後、新入党員歓迎懇親会。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

いい時間を過ごしました。

 午前、入西桜ウォーク開会式であいさつ。あいにくの花冷え、霰もちらつく中での開催となりましたが多くの方の参加がありました。ラジオ体操まで参加してから、入西地域交流センターへ。むぎのこ保育園の卒園式。いつもながらの素晴らしい園児の「リズム」パフォーマンスに感動しました。
 午後、北坂戸のさくら保育園竣工式。りっぱな園舎ができました。
 
 あいまに、岡野つとむ毛呂山町議の応援。

 そして、夜は入西地域交流センターで教員時代の仲間とバンドの練習。今年も5月4日の「憲法フォークジャンボリー」に参加します。(下写真)
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

地域公共交通のあり方

 今日は、岡野つとむ毛呂山町議会議員の応援に行きました。地域の要望をうかがう中で、公共バス「もろバス」の運行について「満員になると乗せてもらえなくなる」「近所にバス停がない」「免許証を返納し、心細い」などの多くの声が寄せられました。坂戸の状況なども報告・交流し、事務所に戻ってその様子を岡野さんに伝えました。

 社民党公認で越谷市議に立候補予定の、きつい公治さんはバスの運転手。公約をつくる中での、柱の一つが公共交通のあり方です。

 地域のみなさまとの交流と意見交換、そして学習の中で社民党地方議員としての政策を練り上げています。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

さようなら原発全国集会に10000人




 代々木公園で開催された集会に、今年も「孫に原発残して死ねるか」と記した手作りプラカードを持って参加しました。10000人の参加者は、集会後2コースにわかれてパレード。私は原宿コースに参加し神宮外苑まで、シュプレヒコールを繰り返しながら歩きました。

 再稼働反対 子どもを守れ 未来を守れ 世界のどこにも原発いらない
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

入西小学校卒業式

 毎年、卒業式に参加させていただくようになってから10年が経過しました。

 子どもたち一人ひとりの個性や成長を感じて、保護者の方たちのご苦労やお喜びを想像したり、年々私との年齢差が大きくなる若い教職員の方々の思いを想像したり、私自身の子ども時代、教員時代、親・子育て時代の思い出に浸っています。懐かしいだけではない苦い思い出も蘇ったりします。感無量のひとときを過ごさせていただいています。

 卒業生のみなさん、おめでとうございます。あなたたちに「生まれてきてよかった」と思ってもらえるように、私たち、さらにがんばります。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

統一地方選挙、せまる

 夕刻、浦和へ。社民党埼玉県連合の選挙対策会議でした。

 統一自治体選挙。社民党埼玉県連合は、さいたま市、越谷市、川口市、川越市、鴻巣市、毛呂山町で、計7人の予定候補者を公認・推薦しています。それぞれ個性を生かしながら全力で頑張っています。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

読了!!

 若い働く仲間との学習会。新しい仲間を迎えたり、去っていく仲間がいたり、日程調整が難しかったり、いろいろありましたが、2年半かけてついに「経済学入門」を読破しました。頑張ったメンバーに心から敬意を表します。私にとっても、とても貴重な時間です。

 2017年2月1日の活動日記です。

 2018年5月30日の活動日記です。

 そして、2018年11月15日の活動日記です。

 次回は、4月25日です。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

広がる交流の輪



 朝、武井誠メールマガジン134号、発信。
 午前、北浅羽「にっさい桜まつり」へ。(写真上)
 昼、入西地域交流センター「発見!市民活動フェア」。(写真下)
 午後、坂戸ギタークラブ、介護老人保健施設「はつらつ」訪問演奏。
 夜、映画を一本、鑑賞。

 それぞれ、新しい素敵な出会いと感動がありました。

 明日は1日活動日記をお休みします。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

憲法フォークジャンボリー in 彩の国 2019


 チラシの拡大表示(PDF)

 午前、若宮中学校の卒業式に参加。毎年、小学校時代に夏休みのラジオ体操などを一緒にやった子どもたちがたくましく成長して壇上にあがる姿に胸が熱くなります。りっぱな卒業式でした。特に、子どもたちの合唱が素晴らしかったです。

 午後、県外からの来客があったので、明日から「桜祭り」の始まる北浅羽の安行寒桜並木を案内しました。感嘆されていました。

 夕刻、浦和で教育フォーラム事務局会議。国、県、市町村の状況を交流しました。私も、坂戸市の3月議会でのやり取りなどを報告しました。

 さて「憲法フォークジャンボリー in 彩の国 2019」のチラシが届きました。(写真) 5月4日11時から、さいたま市産業文化センターホールで開催されます。私たち「武井誠とサザンティーチャーズバンド」は、今年も1日だけの再結成、11時過ぎにトップバッターとして演奏します。オリジナル曲を含めて3曲披露させていただく予定です。
どうぞおいでください。参加費は999円です。

 チラシの拡大表示(PDF)
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

市民が求める立憲野党共闘

 昨晩は微熱があったのですが、ぐっすり睡眠をとったら元気になりました。

 午前、社民党の県連合においでくださった「『安保関連法』廃止!集団的自衛権行使容認『閣議決定』撤回を求めるオール埼玉総行動実行委員会」の小出重義実行委員長をはじめとする中心メンバーの方々と応対、「6・2オール埼玉総行動@北浦和公園」への協力依頼を受けました。

 夕刻からは、浦和パルコ15会議室で「『市民が野党をつなぐ埼玉の会』設立総会」が行われ、県連合代表として連帯のごあいさつをさせていただきました。共産党、国民民主党、新社会党も代表が出席、立憲民主党からは連帯メッセージが届いていました。

 ※下画像:市民が野党をつなぐ埼玉の会アピール

 画像クリックで拡大表示されます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

坂戸市議会3月定例会閉会

 坂戸市議会は、全議案を可決し閉会しました。内容については、改めて報告します。

 実は、娘夫婦が共働きのため、発熱した孫を2日間、預かっていました。健康になったので送り届けることができましたが、今度は私が風邪をうつされたようです。今日は、早く休みます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

春闘決起集会など

 東武鉄道労働組合の浅草支部、春日部支部の春闘決起集会に参加、連帯あいさつをさせていただきました。
 国政のことにも触れさせていただきました。

 「組合の労使交渉のもとになるのは、過去の膨大なデータ、資料、統計などです。ところが国政においては、これらの改ざん、隠ぺい、偽造、ねつ造が安倍政権によってあたりまえのように行われている。「根幹」という言葉があるが、木に例えるなら「根」や「幹」が腐ってきている。このままでは倒れる。そうならないためには安倍政権を倒すしかありません!」
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

震災・原発事故から8年

 毎日新聞埼玉版の記事です。

 震災・原発事故以降、ともに活動を応援しあってきた方たちの記事が大きく掲載されていましたので紹介させていただきます。(写真)

 毎日新聞埼玉版2019.03.11拡大表示(PDF)
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

記録する意味

 今日は、毛呂山町の岡野つとむ町議後援会の活動支援を中心に行動しました。

 明日は3月11日です。2011年3月11日前後の活動日記を読み直してみました。あらためて様々なことを考えさせられました。

 たとえば、2011年3月15日の日記はこちらです。

 特に2011年3月10日まで、あんなことが起こるとはだれも予想していなかった。あたりまえのことですが、震災・原発事故のことだけではないですが、呆然としてしまいました。

 ところで、昨日は3月9日でした。

 レミオロメン(だったかな?)の「3月9日」は、こちらです。

 散漫になってしまいましたが、今日の活動日記は、以上です。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

春闘総決起集会に2200人


 春日部市で行われた「19春闘勝利東武鉄道労組・東武バス労組総決起集会」に出席、社民党県連合代表として、党公認で越谷市議選にのぞむ、きつい公治予定候補と登壇し、連帯あいさつをしました。
 今年も2200人を超える参加者。「インターナショナル」「がんばろう」などの歌声、八木節のオープニング、そして若い仲間の決意表明など、働く仲間の意気込み、気迫を感じさせられる集会でした。エンディングは全員合唱「嵐も吹雪も」。そして柳原鉄道労組執行委員長の発声で「団結ガンバロウ」を三唱し閉会しました。

 嵐も吹雪も

 われらの中に一人でも 泣いている者がないように
 飢えてる者がないように がっちり結ぶスクラムだ
 嵐も吹雪もどんと来い われらは私鉄労働者


 合唱はこちらからお聴きいただけます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
このページは264ページ中の1ページ目です。>>
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア