ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。

この人は、わかっていない

 午前、武井誠活動報告を配達。
 午後、社会新報を配達。
 夕刻、浦和で県私鉄労組「旗開き」であいさつ。

 今日から国会開会。安倍首相の能天気な所信表明演説を伝えるニュースやSNSを視聴して、腹の底から怒りがわきました。この人は、今日、私が出会った人たちの悩みや苦しみを全く分かっていません。一刻も早く政権を交代しなくてはならないと改めて思いました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

元気が出ました、ありがとうございます。

武井誠 2020新春の集い
 午前、拡大狭山闘争本部会議で連帯あいさつ。
 午後、武井誠を励ます会「新春の集い」。参加されたたくさんの方たちから激励をいただき、本当にありがたかったです。元気が出ました。
 夕刻、司会の任を果たしてくださった高校生、大学生と夕食会。とても楽しかったです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

明日は「新春の集い」

 午前、「新春のつどい」準備。
 午後、新社会党新春の集いであいさつ。
 夕刻、「新春のつどい」で司会をしてくれる大学生と打ち合わせ。

 明日は、武井誠を励ます会「新春の集い」です。おかげさまで1歳から88歳まで120人を超える参加申し込みをいただきました。ほぼ、準備完了。スタッフ皆さんのご尽力に感謝。楽しく元気の出る「つどい」にしたいと思います。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

人に歴史あり

 午前、東武鉄道労組春日部支部、旗開き。
 午後、社民党県連合で打ち合わせ。
 夕刻、坂戸鶴ヶ島管工事協同組合賀詞交歓会。

 夕方からの賀詞交歓会に、水道企業団議会副議長として出席させていただきました。鶴ヶ島駅近くの会場「おおさわ」は教員時代、よく忘年会などでお世話になったところです。懐かしいおかみさんとの再会、娘の同級生のお母さんとの再会、かつての中学校教員時代の生徒さん、などなど、いろいろな方とお話ができました。皆さん、苦労を乗り越えて生きてこられています。私のこれまでの歩みを聴いていただいたり、感無量の夜でした。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

活動報告「小さな声が街を変える」

武井誠活動報告
 活動報告が完成しました。どうぞご覧ください。

 活動報告「小さな声が街を変える」はこちら(PDF)

 活動報告のバックナンバーはこちらから
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「ウインドウズ7」よ、さようなら


 1月14日で「ウインドウズ7」のサポートが終わるとのこと。「ウィンドウズ10」は購入していたのですが、慣れている方が使いやすく、実は、まだ乗り換えていなかったんです。どーしよー(>_<)。このままでいいのになあ・・と思います。

 これからメールマガジンを発信します。「7」で出す最後のメルマガです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

活動報告、まもなく完成

 娘に協力してもらって活動報告「小さな声が街を変える」を作成しています。
 90%できました。もうしばらくお待ちください。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

新成人スピーチに学ぶ


 午前、消防出初式が若葉ウォークで。観客が多くてよかったと思います。
 午後、成人式が入西地域交流センターで。

 ※上画像クリックで拡大表示されます。

 坂戸市の新成人は1123人とのことです。入西地域交流センターでは若宮中学校区域の新成人のお祝いをしました。「20歳の抱負」を話された2人のスピーチがどちらも心に残りました。一人目の方は、日本の若者の死因の第一が自殺であることや、経済格差・貧困の問題に言及、もう社会人であるという二人目の方は「言葉」というものの持つ「重さ」について話されました。考えて、自分の言葉で原稿をつくられてきたと感じました。それぞれ、どんな体験をされてきたのか想像するとともに、私たちの責任についても考えさせられました。
 まとめは定番の「まだまだ至らない私たちですが」となるわけですが、そんなことはありません。若者の生きにくい世の中を変えられず、自然環境の破壊、戦争の危機、核兵器の拡散などに対して、まともな対策を打ち出せない私たちの世代は、穴があったら入りたいくらいです。同じ主権者として、フラットな関係で話し合い、力を合わせていきましょう。

 補足 新成人の人数を男女別にする必要はないと思います。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

歩いて歩いて

 朝、武井誠活動報告を少し作成。
 午前、武井誠ミニ通信配達。武井誠連絡所看板、移動。
 午後、孫とちょっと公園で遊ぶ。連合埼玉地協「新春のつどい」。
 夜、建設埼玉入西支部「太子講」。

 今日の歩数計は12472歩でした。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

次世代への期待


 城西大学現代政策学部の学生さんたちのボランティア体験発表会に参加、「原爆絵画展」「郡山の子どもたちと遊ぶ会」のボランティア体験報告を聴かせていただきました。

 上写真は原爆絵画展に協力してくれた学生さんたちと白石実行委員長と私です。

 さらに若者の輪を広げ、つないでほしいとお願いしました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

たかがスピーチ、されどスピーチ

 午前、地域に「武井誠ミニ通信」配達。
 午後から夜、東武鉄道労働組合東上支部(川越)、建設埼玉(さいたま新都心)、部落解放同盟埼玉県連合(熊谷)の「新春のつどい」に出席。そのうち2つの「つどい」では、あいさつをしました。

 何回やっても緊張します。原稿を棒読みするようなあいさつはしないことにしていますが、聴いてくれる人、その場の雰囲気、言わねばならぬこと、与えられた時間を考えて、頭の中では、かなりしっかり原稿をつくります。今日も、集中して聴いていただけた手ごたえを感じ、ほっとしました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

戦争の危機

 午前、東武鉄道労働組合の第1回執行委員会であいさつ。
 午後、連合埼玉「新春のつどい」に出席。
 夕刻、自治労埼玉「新春のつどい」であいさつ。

 スピーチでは、戦争の危機回避を訴えました。どこからどう見ても、今回のトランプの行いは許されるものではありません。政府は自衛隊の派遣を取りやめ、危機回避のためにあらゆる努力を行うべきです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

悩みを抱えている人が多い

 午前、広報委員会。石井副委員長が辞任したため後任の選挙になり、私が推薦され副委員長になりました。残りわずかな任期ですが委員長を補佐していきます。議会だより2月号の編集、その他について話し合いました。

 午後、武井誠ミニ通信をお配りしながらいろいろな方のお話を聴きました。その後、市民の方との電話のやり取り2件。具体的なお話はできませんが、悩みを抱えていらっしゃる方が多いと改めて感じました。家族や地域の支え合いも大事ですが、それだけではとても解決しきれません。議員としての私にできることを考えています。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

まずは、つなぐことから

 年末から年始にかけて、市民みなさんと個別にお会いすることが多く、様々な市への要望をうかがいました。何度言っても何も変わらないという厳しいお叱りも受け、申し訳なく思います。

 仕事始めの今日、市役所で3つほど市民要望を所管課に伝え、実現の可能性を打診しました。帰りに地域包括支援センターにもよってきました。それぞれの課は誠実に対応してくれましたが、なかなか一気に解決というわけにはいきません。しかし行政と「問題、課題がある」という認識を共有することが第一歩です。

 次の、市民参加の具体的方法について考えています。

 午後、議員全員協議会が行われ、政治倫理審査会の結果が報告されました。

 こちらです。

 この件に係る12月28日の活動日記はこちらです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「東京オリンピック」で戦争を止められないか?

 私は東京オリンピックの開催に反対なんですが、しかし、そんなことを言っていられなくなりました。このオリンピックができなくなるかもしれないということを梃子(てこ)にして、世論を喚起しトランプの暴走をとめることを提案します。

 戦争は絶対悪、このままイランとアメリカが戦争になったらたくさんの人が、特に、大人の起こした戦争によってたくさんの子どもたちが死にます。

 もちろん、東京オリンピックは中止です。仮にやったとしたら多くの国がボイコットし「完全にアメリカと一緒」と安倍首相が公言している日本は、絶対にテロの標的になります。

 いずれにしても政府の動きが鈍すぎる。とにもかくにも一刻も早くホルムズ海峡への自衛隊派遣を取りやめるべきです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
このページは282ページ中の1ページ目です。>>
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア