ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 12.7に坂戸で護憲集会(仮称) | デイリーレポートトップへ | 合唱コンクール、しかし・・・ >>

この美しさは坂戸の宝

 今日は、あまりにもいい天気。いつものジョギングコース、高麗川遊歩道で写真を撮りました。
 写真の下に、詳しい写真説明を記しましたので、こちらもご覧ください。



 ※接続速度によっては、写真が表示されるまで時間がかかります。


 写真1がスタート地点、坂戸大橋のたもとです。手前の原付バイクは、おなじみの私の愛車「九」。対岸の堤防の向こう側あたりがスマートインターチェンジ建設予定地です。
 写真2は、ほぼ1キロ地点、泉中学校横の公園です。ここに、時計をつけてほしいという市民ランナー、ウォーカーからの願いがあります。公園で遊ぶ子どもたちにとっても必要かと考え、先日、市に伝えました。
 写真3は、3キロ地点。奥武蔵、そして秩父の山並みの向こうには富士山が見えます。
 写真4、5は、高麗川と越辺川が合流し、スタート地点からほぼ4.5キロのところにある島田橋です。映画やテレビ時代劇のロケによくつかわれる橋です。私はいつも、このあたりまでを往復。9キロから10キロのジョギングをしています。
 少ないアップダウン、美しく変化にとんだ景色、こんな素敵なジョギングコースはめったにありません。坂戸の宝だと思います。
 写真6は、スタート地点からすぐ、県道を隔てた反対側にある「天然温泉ふるさとの湯」。走った後、ここで温泉に入るのがまた、こたえられません。料金は600円。しかし、川越や毛呂山の高齢者の方には、市や町の割引制度があるのに、肝腎の坂戸市民にないのがちょっと不満。これも、市に伝えました。

 鳩山首相の所信表明演説。新聞で改めて全文を読みなおし、わたしは高く評価したいと思いました。弟の邦夫氏は「少女漫画のシーンみたいな話ばかりだった。」「社会主義国みたい(で好ましくない)」とコメントしていました。私はこの人の感覚の方がおかしいと感じましたが、皆さんのご感想はいかがですか。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア