ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 後半戦、スタート | デイリーレポートトップへ | 多忙!充実!! >>

坂障ネットのみなさんと

 坂戸市障害者市民ネットワーク(略称:坂障ネット)のみなさんと市長との面会をセット、30分の予定で、懇談の時間を持つことができました。写真は要望・意見書を伊利市長に手交する三尾靖会長です。
 市長は、予定時間をオーバーしても、参加者の声に熱心に耳を傾けていました。また「本来ならば、制度をかざして実情を無視するのではなく、実情に合わせて制度を運用すべき」という発言には、全く同感。具体的な取り組みに反映されることを期待します。
 終了後、議会会議室を借りて若干の打ち合わせ。特に「表面に出てくる数字に表れない実態をみてほしい」というお話しに考えさせられました。少し話はそれますが、待機児童数や有効求人倍率などにも同じことが言えます。現場に足を運ぶ大切さを痛感、私自身も心がけたいですし、市の職員にもそのことを強く求めたいと思いました。
 例年だと2ヶ月後くらいに行われる話し合いにむけて、具体的な実態と要望事項を、さらに整理して行くとのことです。応援していきたいと思います。
坂障ネットのみなさんと
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア