ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 「知る権利」と「守秘義務」 | デイリーレポートトップへ | ツイッターを始めました。 >>

「SPEEDI」データ公表について 

 インターネット情報によると、細野豪志首相補佐官は4日午前のテレビ朝日の番組で、放射性物質の拡散を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の未公開データについて「早い段階で公表すべきだった」と述べ、公表の遅れを認めました。
 
 そもそも、原子力発電所から半径20キロとか30キロとかいう区切り方に、どういう科学的根拠があったのでしょうか。地形や風向、風速などによって差が生じるというのは、素人でもわかることです。

 たしかに無用の混乱は避けねばなりません。しかし「混乱を避けるため」を口実に、本当に危険なことが知らされないということも、絶対あってはならないと思います。

 原子炉は、今も危険な状態です。

 ※福島原発事故関連の記事をまとめてご覧いただけます。

 福島原発事故を考える 〜一地方議員の主張・提案〜
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア