ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 届かなかった「さだこのねがい」 | デイリーレポートトップへ | 「臨時」議会改革推進委員会 >>

「風しもの村」

 9月3日の内部被曝の学習会について、企画する側の有志で話し合われたことです。

 根拠のない楽観的な展望は聴きたくない。しかし「もう、安心して食べるものはない」「逃げるしかない」「すべては手遅れ」という話もまた、聴きたくない。
 逃げられる人は、ほんの一握り。様々な事情で生活の場を離れない、離れられない人たちの思いを共有し、深刻な状況を踏まえ、なおその中で生きていくにはどうしたらいいか、という指針がほしい。


 貝原浩という人の描いた「風しもの村」という画文集があります。チェルノブイリ原発の風しもの村に住む人々のことが描かれています。詳しく紹介する余裕がありませんが、これがまさに私たちが今、向き合わなければならない現実であると思いました。

 ※この本はネットショップで購入できます。
  こちらからネットショップが開きます。

  デイリーレポで紹介した本をまとめて掲載しています。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア