ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 意見書を国に送る件、委員会で可決 | デイリーレポートトップへ | 介護保険を学ぶ講座 >>

手紙

 6時30分、若葉駅東口「駅立ち」。
 その後、今日は私用で1日お休みをいただきました。

 市内在住の「子どもを二人持つ主婦」のかたから、心のこもったていねいなお手紙をいただきました。一般質問の参考に、とのこと。内容の一部を紹介させていただきます。

・子どもたちは給食が大好きで楽しみにしている。
・いつもおいしい給食をありがとうございます。
・食わず嫌いだったものも、給食によって食べられるようになりました。
・だからこそ、給食に関してのお願いです。

(以下、原文の敬語を常体に直して掲載します。)

・給食制度は素晴らしい。
・栄養、カロリー、子どもの好きなものを低価格で実現。
・団体行動で、思いやり、食事のマナー、日本の食文化を身につける教育も。
・地元の食材、育まれる郷土愛。

・子どもの夢は「お母さんになりたい」「子どもがほしい」
・3.11以後、心の中で泣いている。
・(貧しい)アフリカの子どもたちの夢は「大人になりたい」
・かわいそうな国の子どもたち、と他人事のように同情していた。
・今は、それに近いと危惧している。
・子どもに無事に大人になってほしい。

・子どもの内部被ばくを最小限にしてほしい。
・暫定基準値が妥当かどうか待つ時間がない。
・暫定基準以下なら「よし」とするか、極力汚染の少ない食材を選ぶのか。
・食材の放射能検査の実施を。できないなら、汚染の少ない地域の食材を。
・給食に関する問い合わせをどこにしていいのか分からない。問い合わせ窓口を。


 お手紙ありがとうございます。市(市長)も、期するところがあるようです。はっきりしたことが決まりましたら、このホームページでも、報告させていただきます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア