ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 6万人! | デイリーレポートトップへ | 武井の一般質問終わる >>

昨日の集会について

 今日から3日間、市政一般質問。私の質問は明日の10時からです。ご都合のつく方は、どうぞ傍聴においで下さい。

 昨日の「さようなら原発5万人集会」について、たくさんの人が、ツイッター、ユーチューブなどで報告、発言しています。私は2つのことを書きたいと思います。

 好漢山本太郎さんが、こんな発言をしていました。「原発を推進しようとする人たちは、この集会なんて『うっとうしい集会があったなあ』とやり過ごすだけ。1000万人署名もそのまま倉庫にしまうだけ。そうさせないためには、それぞれの地域の政治家のところに乗り込み、脱原発を表明するように迫ろう」と。ちょっと言い過ぎか、とも思いましたが、なるほどとも感じました。つまり(鎌田慧さんが、同じ趣旨の発言をしていましたが)昨日の集会は、一つの節目で、次へのスタートなのだと思います。

 今日、議会事務局にある新聞を、あまり時間がなかったので大急ぎで読み比べてみました。昨日の集会について、最も詳しく記事になっていたのは東京新聞。続いて毎日新聞。朝日新聞は意外なほどあつかいが小さく、読売新聞にいたっては記事を見つけることすらできませんでした。身びいき、先入観をぬきにしても、この国で、ある主張をするために6万人の市民が集まるというのは、沖縄以外では何十年ぶりのことではないかと思います。それを取り上げないというのは、どういうことを意味するのか。私たちは、しっかりと見抜かなければなりません。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア