ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 南アルプス子どもの村小中学校「入学式」 | デイリーレポートトップへ | 城西大学で「講義(?)」をします >>

南アルプス子どもの村小中学校


 午前、社会新報配達など。
 午後、有志議員研修会。学校給食と、ゆるきゃら「さかろん」について、条例をつくる意義、可能性について研修しました。
 夜、教育を語る会定例会。

 さて、昨日の続きです。「南アルプス子どもの村小中学校」について昨日の私のフェイスブックにアップした文章を再掲します。こちらです。
 
 きのくに学園、南アルプス子どもの村小中学校は、色々な意味で「森友学園」の対極にある学園だと思います。  ニールとデューイの教育論を根っこにおいた学校です。「おとな」はいますが先生はいません。あらゆることを話し合いで決めます。強制は、なし。クラスはなく、活動したいテーマ別に小1から中3までの子どもたちで編成される集団が活動単位です。基礎学習の時間もありますが、教育活動の中心は、これ。今年小2になる私の孫Aは昨年、クラフトセンターというグループで古民家の壁塗りや補強、おもちゃづくりなどをやってました。子どもたちの多くは、窓から見える景色から八ヶ岳、南アルプス、富士山という名前のついた寮で生活します。
 楽しみな1年のスタート、にもかかわらず新1年生の孫Bは、「お家に帰るぅ!」と号泣。波乱の幕開けです。


 この学校の、ホームページはこちらです。

 祝う会エピソード1 孫たちが今年度所属するプロジェクトは「むかし探検クラブ」。初めのテーマは「発酵」だそうです。祝う会では、担当の「おとな」がユーモアたっぷりにプロジェクトを紹介します。Aさん「私の好きな菌は乳酸菌です」Bさん「私の好きな菌は麹菌です」Cさん「私の好きなのは貯金です。あと、腹筋と背筋」。爆笑。欣ドンの「よい子悪い子普通の子」観てるみたいでした。

 同2 自民党の赤池参議院議員や地元の中島克仁衆議院議員からの祝電が掲示してありました。あと片づけを手伝いながらの、職員の方との会話。「この議員の人たちの『先生の言うことをよく聞いて』っていうのはちょっとねえ」「いやあ、先生はいませんけど、私たちの言うことはよく聞いてほしいですよ」「えっ?」「聞いたうえで、その通りにするかどうかは別ですけど」「ああ。なるほど。」

 入学を祝う会の最後は、くす玉を割って、みんなで「せーの」で、かんぱーい。いいなあ。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア