ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 埼玉新聞に載りました | デイリーレポートトップへ | 「行動する人たち」と >>

30年、40年先の水道企業

 昨日は、坂戸、鶴ヶ島水道企業団議会の議員全員協議会があり、アセットマネジメント報告、事業ビジョン、基本計画、経営戦略など膨大な報告書の概要説明を受けました。(下写真)

 老朽化していく施設の改修や水道管の交換、人口減に伴う使用量の減少・収入減の2つが大きな課題です。30年、40年の長期的な予測、展望のもとに15年間の基本計画が示されています。

 私は、水道民営化の動きについて質問しましたが、当面、運営を丸投げするような選択肢はないとの答弁で一安心しました。

 水道企業団のホームページは、こちらです。

 蛇足ですが、本文やグラフ等で「平成○○年」「H○○年」という表現が多用されていますが、まもなく元号が変わり変更しなければならなくなるでしょう。全国のすべての書類がそうです。「あれから何年?」「あれは何年前?」と考える時も、ややこしくなります。私はクリスチャンではありませんが、西暦を使うことで、この問題は、解決すると思うのですが、、、。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア