ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 限界ぢゃ(^_^;) | デイリーレポートトップへ | 東武労組春闘総決起集会 >>

宅配便クライシス

 午前、市役所で一般質問などのヒアリング。
 午後、毛呂山で岡野つとむ「春の集い」準備手伝い。メルマガ発信。
 夕刻、浦和で社民党埼玉県連合三役会、常任幹事会。

 昨日の春闘学習交流集会で、JP労組大宮支部のIさんの報告が、たいへん心に残りました。ヤマト、佐川急便が値上げし、時間指定のシステムを変える中、日本郵便に宅配便が集中して大変な忙しさになっているとのことでした。「豊作貧乏」という表現もされていました。通信販売の普及、不在家庭の増加、過酷な労働となるドライバーの退職・なり手不足など、リアルな報告の中で、宅配便業界で働く方たちの苦労を再認識しました。

 労働者の側に立った解決策にどのようなものがあるのか、案を練らなければならないと思います。私にその力量はありませんが、消費者と労働者の連帯、というか、そもそも同じ人間が労働者でもあり消費者でもある、という認識が重要なのではないでしょうか。

 話が飛躍するようですが、私は坂戸駅などで春闘ワッペンをつけている組合員の人には「ありがとう、春闘がんばってください。組合のみなさんの頑張りが、働く仲間全体の賃上げにつながります」という思いを込めて「ご苦労様です!」と声をかけさせていただいています。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア