ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 誕生 進化 滅亡  | デイリーレポートトップへ | 人権教育・啓発推進埼玉県実行委員会 >>

テスト漬けの教育に未来はない

 午前、若宮中学校入学式。新1年生は196人。
 午後、入西小学校入学式。新1年生は165人。
 子どもたちが、楽しく学校生活を送れるように応援していきます。

 さっそくですが、若宮中だよりの4月5月の行事予定をみて、ため息が出てしまいました。

 4月11日 入間地区数学テスト(全学年)
   12日 埼玉県学力学習状況調査(全学年)
   17日 全国学力学習状況調査(3年) 
 5月 1日 知能検査(2年)
    2日 標準学力検査(2年)

 もともと、中学校には年5回の定期テストがあります。
 今年からは、生徒全員が英語検定を受けることになりました。
 3年生にはさらに、業者の作った学力テストがあります。
 そして、待ち受ける高校入試。

 テストを全否定はしませんが、いくらなんでも多すぎると思います。
 そして平均点との差ばかりにこだわる日本の公立中学校の教育は
 ゆがんでいると思います。  

 フィンランドの教育は
 「宿題なし」「テストなし」「授業時数削減」によって
 学力世界一を実現しました。

 こちらをご覧ください。

 日本にもユニークな学校があります。

 こちらをご覧ください。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア