ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 憲法フォークジャンボリーin彩の国2018 | デイリーレポートトップへ | 人権にはベクトルがある >>

東京レインボープライド2018


 今日は、代々木公園へ。

 「日本各地のLGBT(性的マイノリティ)当事者や、アライ(理解し支援する異性愛者)が作り上げる約80本近くのイベントが、ゴールデンウィークの9日間をレインボーに彩ります」という趣旨のフェスティバルにはじめて行ってきました。

 大盛況でした。ステージでは、ちょうど若い人たちによるミュージカルの「さわり」のところが披露されていました。ゲイの高校生が、差別されることを恐れて女の子が好きなふりをする。彼に恋をしている(つまり、そのことを知って失恋した)女の子に励まされて、好きな彼に「告白」、言われた方はびっくり仰天、、、といった青春グラフィティっぽいストーリー展開ですが、きっと、実際によくある事実が下敷きになっているのだろうと思います。

 しかし明るくハッピーエンド。このステージだけでなく、とにかくイベント会場全体が明るく活気があり「解放区」という感じで、なんだか私まで元気になりました。

 多くの人の努力でここまで来たんだなあ、と感無量ではありましたが、逆にこの明るさによって、日常生活の中で性的マイノリティの方たちが受けている偏見・差別の闇の深さも感じました。

 坂戸市在住のトランスジェンダーの方が、6月議会に請願を出す予定です。依頼を受け、紹介議員になることを快諾しました。

 2016年1月6日と、9月14日の活動日記もご覧ください。

 9月14日の活動日記はこちらです。

 1月6日の活動日記はこちらです。

 明日は、活動日記をお休みします。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア