ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 「憲法9条を守れ」の意見書など | デイリーレポートトップへ | 請願提出準備など >>

同性等パートナーシップ公的認証請願など



 記事の全枠表示はこちら(PDF)

 家庭の事情で、1日活動日記をお休みしました。

 昨日は、午前に社会新報配達。4月から、第1、3週は「武井誠メールマガジン配布版」、第2、4週は「武井誠デイリーレポート配布版」を挟み込んでお配りしています。好評です。社会新報購読料は月700円です。

 夕刻から、川越駅東口前で「同性等のパートナーシップの公的認証」を求める請願の賛同署名活動、そのあと駅近くのバルで学習・交流会。とても楽しく、ついビールを飲んでしまって、車をおいて帰宅しました。
 なぜ楽しいのか?
 老若男女のバランスがいいこと、何よりも不当な差別・偏見に耐えてきた方たちなので、人の痛みがわかる人たちだからなのではないかと思いました。

 今日は、連合埼玉の政策フォーラム。大宮のソニックシティに140人近い組合役員、推薦議員が集まりました。
全体会の講演は慶應義塾大学の樋口美雄特任教授による「働き方改革と生産性向上」。午後は、昨年度の政策制度要求に対する県の回答報告と、4つの分科会、私はD分科会「市民の見守りで虐待から子どもを守ろう」に参加しました。会場の後方では昨日の請願賛同署名用紙が置かれ、多くの参加者が署名してくださいました。

 浦和の社民党県本部で、20日の定期大会打ち合わせを終えた後、大急ぎで坂戸駅へ。

 夕刻から、昨日の請願提出者とお連れ合い、そして我々夫婦でスタンディング、賛同署名要請活動を行ないました。

 今朝の毎日新聞に、今回の請願のことが大きく掲載されていました。(上写真)
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア