ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 地域の子どもたちと | デイリーレポートトップへ | 諸準備 >>

原爆絵画展に新しい風



 第26回坂戸・鶴ヶ島地区ヒロシマ市民の描いた原爆絵画展が終了しました。2日間で2百数十人の方にご覧いただくことができました。参加、そしてカンパへのご協力、ありがとうございました。

 「特別企画」も好評でした。被爆者の服部道子さんのお話、平和紙芝居、そして「ヒロシマに学ぶ埼玉子ども代表団との同行報告」それぞれ得がたい貴重な時間であったことを、参加された方たちの表情から感じました。
 
 昨日も記しましたが、城西大学のボランティア学生5人が本当によくやってくれました。子ども代表団の報告をした加藤さん、今年も特別企画をの司会をしてくれた金井さんを含め、若い世代の人たちが加わってくれたことが、とてもうれしかったです。(上写真)

 秋には、報告集をお届けします。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア