ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 講談 母親たちの祈り | デイリーレポートトップへ | 「ぽろろん」をお読みください。 >>

労働大学 受講者のべ400人


 午前、入西地域交流センターと市役所で、手続き、情報交換、市民要望伝達など。
 午後、浦和の社民党県本部で事務連絡、情報交換など。

 夕刻、川越で第38期労働大学埼玉西部講座。今日が最終日。第5講義は「働く者の賃金論」講師は経済研究者の菅原修一さんでした。
 増加するデータ改ざん、不正検査、鉄道トラブル、労災事故。現場力の低下。作業の危険を自覚しないまま作業。知識・技術の継承ができていない。企業が目先の利益を追うあまり、お金と時間を人にかけてこなかった。そのツケが噴出している。日本経済の縮図。具体的な資料、グラフに基づいた講演は、大変勉強になりました。

 講演のあと閉講式。実行委員長として閉会のあいさつをしました。「この講座を足掛かりとして学習会を始めましょう。どんな小さな会でも、今回の講師陣、実行委員はできるだけ都合をつけて参加させていただきます。そして来年、また西部講座でお会いしましょう。」

 「涙も、笑顔も、怒りも、こぶしも、一人だけのものじゃない。」
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア