ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 歴史に学ぶということ | デイリーレポートトップへ | 坂戸市民プールの未来は? >>

私たちは「がけっぷち」を歩いている

 昨日、福島県沖を震源とする大きな地震がありました。みなさまのところは大丈夫でしたか?

 私は、まず事故の収束していない福島第一原発で2次災害が起こっていないかが心配になりました。そして次に、こういうことがないと、日常生活の中では危機感がマヒし始めている自分に気づき、愕然としました。

 先日の水道企業団の議会で、ある議員が災害時の防災対策について一般質問をしました。いい質問だったと思います。ただその中に「今後30年間の首都圏における直下型大震災の起こる可能性が70%である」という指摘がありました。断水も心配かもしれませんが、海岸線に54基もある原発はどうなるのでしょうか。まじめに防災、減災のことを考えるなら、まず第一に原発をなくさなければならないと思います。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア