ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 元 川越市議セクハラ裁判 | デイリーレポートトップへ | 県政要望の作成スタート >>

那須野が原の放射能汚染を確認

 午前、入西小学校の運動会に出席。雨が心配されましたが、結果的には適温でほこりもたたず絶好のコンディションになりました。

 午後、思い切って栃木県那須野が原公園に行ってきました。ツイッターで放射線量が高いという情報提供があり、どうしても自分の目で確かめてみたかったのです。(下写真)
 
 駐車場の端に何か所か立ち入り制限がされていました。線量計は地表付近で毎時0・5マイクロシーベルト前後の数値を示しました。なぜ立入制限されているかの表示は何もありません。近くの林の中は毎時1.2マイクロシーベルトを超えていました。情報提供者によると、除染した水の集まったところがホットスポット化したとのこと。ちなみに坂戸市の除染基準は地表50センチ(子どもの活動するところでは地表5センチ)で毎時0.25マイクロシーベルトです。 この公園には子ども連れでレクリエーションに訪れている人も多かったです。
 数年前に福島県郡山市の開成山公園で見た光景が思い出されました。

 こういうところは、ほかにもあると思います。私たちに何ができるか何をすべきか考え、行動し続けます。

 しかしこれほどの原発事故を起こした責任者3人が無罪とは!

この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア