ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 「ふるさと納税」のしくみを使って | デイリーレポートトップへ | 坂戸市の教員の欠員数は? >>

ごみではなかったはずのごみ


 午前、事務処理、書類作成など。
 午後、月例の無料法律・年金・市民生活相談。
 
 北坂戸のオルモの相談会に行く前に、旧北坂戸小学校(写真)と石井水処理センターの「災害ごみ」仮置き場の様子を見てきました。ものすごい量の「災害ごみ」です。

 台風19号の被災地では、19日も泥をかぶった家財道具や建材などの「災害ごみ」が増え続け、自治体にとって大きな重荷になっている。環境省は浸水範囲などを基に、昨年の西日本豪雨の約190万トンを上回る数百万トン発生すると予測。水害としては異例の規模で、処理完了までに2年以上かかる見込みだ。浸水で使えない焼却場も出ており、専門家は自治体をまたいだ広域処理が解消の鍵になると指摘する。

 こういう報道を見つけました。
 
 それにしても「ごみではなかったはずのごみ」です。何回も往復し、運び込んでいる被災者の方たちの気持ちを思うと胸が痛みます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア