ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 労大埼玉東部講座で講演 | デイリーレポートトップへ | 入西にも、野生のイノシシが! >>

中村哲さんを悼む

 市民福祉常任委員会・分科会。全議案を全会一致で可決すべきものと決定。
 
 アフガニスタンで中村哲医師が、何者かに銃撃されて亡くなりました。用水路を建設してガンベリ砂漠を緑の大地に生まれ変わらせ、難民たちが用水路の流域に帰農し定住。そこには想像を絶する途方も無い努力があったとのことです。ご本人の講演を2回、聴かせていただく機会があり、震えるような感動を覚えたことを鮮明に覚えています。

 いったい、だれがなぜ、こんな取り返しのつかないことを。

 しかし中村さんは、2008年に同じように現地でペシャワール会のメンバーとして働いていた伊藤和也さんが撃たれて亡くなったとき「憤りと悲しみを友好と平和への意志に変え、今後も力を尽くすことを誓う」とコメントしました。「私たちは憲法9条で守られている。集団的自衛権を認めると私たちは危険になる」とも、おっしゃっていました。

 遺志を引き継ぎ、次世代のためにも平和な世界をつくる決意を新たにしています。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア