ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 議案が配布されました。 | デイリーレポートトップへ | カラオケ大会が中止に >>

桜まつり、規模縮小

 議案説明「勉強会」。今日は、総合政策部、総務部、市民健康部、福祉部の説明を聴きました。

 新型コロナウイルスへの感染が心配され、様々なところに影響が表れ始めています。坂戸市も3月の「入西桜祭り」の規模を縮小し、イベントや模擬店は取りやめるようです。広報さかど3月号への記事掲載の関係もあり、この時点での決定となりそうです。「空振りの三振はあっても、見逃しの三振はあってはならない」という危機管理の原則から考えると妥当な選択かと思いました。

 それにしても、政府の対応の悪さが目に余ります。「桜をみる会」どころではないというのは本当です。しかし、質の悪い嘘を平気でつく総理、クルーズ船の中の様子を知らないか、隠している厚労相、対策会議をすっぽかして地元の新年会に行く環境相にまともな対策は望むべくもありません。総辞職させ、専門家の力を生かし、新型コロナウイルス収束までの危機管理内閣をつくり、見通しのついたところで衆議院解散総選挙というのが最善の道だと思います。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア