ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 国の影響が市の予算に | デイリーレポートトップへ | 福島みずほ参議院議員が再び社民党党首に >>

新型コロナウイルス感染、新しい段階へ

 終日、活動報告を配達。

 新型コロナウイルスへの感染者が増え続ける中、あろうことか横浜港のクルーズ船で検疫や事務作業にあたった厚生労働省の職員の大半が、検査をせずに元の職場で勤務していることが分かりました。しかもその理由が「感染者が増えると業務に影響するから」だというのです。唖然としてしまいました。状況はより深刻な新しい段階に入りました。今後、感染者が激増するであろうこと、そしてそれは人災であることは素人である私にもわかります。

 最悪の事態を想定し、そうならないためには何をすべきか、早急な取り組みが必要です。具体的な方策は信頼できる専門家の判断を待つしかありませんが、今の内閣に任せておけないことは火を見るよりも明らかではないでしょうか。私は「戦争と原発事故は坂戸市民の幸せを根底から奪う。だから市議会議員としても戦争反対、脱原発の運動を積極的に行っていきます」と発言し実行してきました。同じように、新型コロナウイルスへの政府の対応は、坂戸市民の命・健康を直接脅かします。安倍内閣の総辞職を求めます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア