ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。
<< 社民党県連合 自治体議員学習会 | デイリーレポートトップへ | 気象、災害情報に注意 >>

自立

 今日の東京新聞「こちら特報部<ニュースの追跡>」に、1973年に発売された五島勉さん(今年6月に死去、享年90歳)の「ノストラダムスの大予言」の記事が出ていました。(下写真)

 「99年7月という明確な区切りを示すことで世の中の在り方を考える問題提起をした」という評価と「不安から逃れるためオウム真理教のような非科学的、非合理なものに心ひかれる」という負の教訓と。

 この「コロナ禍」の今、いろいろなことを考えさせられました。

 検査体制は一向に進まないのに「新しい生活様式」を押し付けられ、感染したら自己責任。旅行に行け、しかし、無駄話するな、ホテルの部屋から外へ出るな。安倍首相は都合の悪い時は国会にも来ないし記者会見すらやりません。すでに私たちの中に蓄積していた恐怖、不安、イライラ、ストレスが、政府の愚策・無策によってさらにエスカレートしています。「宗教や超常的、霊的なものを若者が信じやすくなる素地ができている。」

 言うは易く・・・ですが、まず深呼吸。そして冷静に「コロナ」を機に可視化された世の中のおかしさ、危うさ、脆弱さに向き合い、自分の頭で生き方や、子や孫たちの世代の社会の在り方を模索していかなければならないと思います。

 ※写真クリックで拡大表示されます。


 ※活動日記に掲載したコロナウイルス関連記事をまとめて紹介しています。
 ⇒ 武井活動日記・ウイルス関連記事一覧ページへ
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア