ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。

辺野古新基地建設に関する意見書

 午前、請願について議会事務局や議長に説明、アドバイスを受ける。
 午後、若宮中学校PTA総会であいさつ。
 夕刻、春日部で社民党埼玉東ブロックの会議。
 
 下記の意見書を政府と国会に送ることを求める請願を希望される方がいらっしゃいます。紹介議員をお引き受けし、相談を進めています。賛同署名を求めています。武井までご連絡ください。署名用紙をお届けします。


 沖縄県民の民意を踏まえ辺野古新基地建設工事を中断し、真摯な話し合いを行なうことを求める意見書(案)

 沖縄県名護市辺野古の米軍基地建設をめぐって政府と沖縄県が対立している事態は、一地方の出来事として看過することのできない問題である。

 第一に、取り返しのつかない自然環境破壊が懸念される。珊瑚礁の魚類を始めとする生物と環境への影響は量り知れない。世界の海に生息する50万種の動物のうち、四分の一は珊瑚礁に暮らしている。また珊瑚礁は海水の二酸化炭素濃度調節に不可欠である。さらに強い海流や高波を和らげるバリアリーフとしての役割も無視できない。
 沖縄近海は黒潮が島の南側と北側に別れて流れており、日本全体にも大きな影響がある。珊瑚礁の破壊という行為を日本政府が率先して行えば、例えば、夏の酷暑、冬の酷寒、漁業等への悪影響も懸念される。一度壊した珊瑚礁という自然環境は回復に天文学的な時間がかかる。辺野古の自然を残すことは子孫への責務である。
 
 第二に、地方自治の問題である。沖縄県民の「辺野古新基地建設ノー」という意志は、衆参の国政選挙をはじめ、2回の県知事選挙、さらには本年2月24日に実施された県民投票によって明確に示されている。しかし、政府はこうした沖縄の民意に向き合おうとはせず、17年4月から護岸工事を強行し現在も土砂投入を続行、海底の軟弱地盤の問題が明らかになったのちも工事を強行している。共同通信の2019年3月9日と10日の全国世論調査では、「県民投票結果を尊重すべきだ」は68.7%、「尊重する必要はない」は19.4%、毎日新聞が行った調査では「埋め立て賛成」は29%、「埋め立て反対」は52%であった。
 地方自治体は、中央政府とは対等の立場にあるにもかかわらず、政府には地方自治を尊重し対話しようとする姿勢が見られない。全国知事会は18年7月、米軍基地負担に関する提言を取りまとめ、基地所在自治体に過大な負担を強いているとして、日米地位協定の抜本的見直しや基地の整理、縮小、返還などを求めている。政府はまずこうした切実な思いを受け止めることからはじめるべきである。

 以上の理由により国会及び政府に対し、下記の事項について誠実に対応するよう強く求める意見書を提出する。

      記

 一、辺野古新基地建設工事を直ちに中断すること。
 二、沖縄県民の民意を踏まえ真摯な話し合いを行なうこと。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

根っこにあるのは

 午前、埼玉退職女性教職員の会(埼玉退女教)の第14回総会に出席、挨拶をさせていただきました。議案書の活動報告・方針に「郡山の子どもたちと遊ぶ会」への支援が明記されていて感激しました。

 午後、6月議会に「沖縄県の民意を尊重せよ」という意見書を国会と政府に送るという請願書の提出を希望される方と、各会派への内容説明と賛同のお願いを始めました。

 夕刻、浦和で原爆絵画展県実行委員会。昨日の城西大生へのボランティア依頼をはじめ坂戸・鶴ヶ島地区の取り組みについて報告、他地区のみなさんと交流をしました。今年も県内10数地区で開催できるようです。

 今日の毎日新聞埼玉版の記事です。(下写真) 坂戸では5月24日午前、石川市長とお会いできる調整をしました。

 こういう私の活動の根っこにある共通項は「社会的に不当に弱い立場におかれた人たちとともに生き、ともに闘う仲間の輪を広げる」ということです。あなたもぜひ、仲間に加わってください。

 ※画像クリックで拡大表示されます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

城西大学で講義

 城西大学にお招きをいただき、経営学部1年生の必修科目「キャリアデザイン」で講義をさせていただくことができました。テーマは「ボランティアの意義と城西大学生さんへの期待」。私たちが取り組んでいる「ヒロシマ市民の描いた原爆絵画展実行委員会」と「郡山の子どもたちと遊ぶ会」の活動紹介と、ボランティア募集を兼ねて90分約300人の学生さんにお話を聴いていただきました。

 学生さんの感想などが後日いただけるそうです。楽しみなような、こわいような、、、。

 郡山の子どもたちと遊ぶ会の今年度の活動については、今年も坂戸市の後援をいただけることになりました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

焦らず、休まず

 市役所で市議会への請願提出希望の方と相談。市長への要望書提出希望の方について秘書課で日程調整。教育委員会へ書類提出。維持管理課で街路樹伐採についての説明を求める。

 夜、それぞれについて報告と相談。

 明日は、城西大学で90分「ボランティア活動」についての講演をします。これからその準備です。

 「焦らず、休まず」と、自分に言いきかせています。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

松元ヒロ推薦「こんな夜更けにバナナかよ」

 東松山市民文化センターホールの「松本ヒロ ソロライブ」に参加、社民党埼玉県連合の代表としてあいさつ代わりに、2曲歌わせていただきました。主催は「10区市民の会」。
 
 ヒロさんのステージは、いつもながら圧巻。時のたつのを忘れました。「憲法くん」に加えて、映画「こんな夜更けにバナナかよ」の紹介に、いたく心打たれました。ぜひ、観てみたいと思います。

 こちらです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

今日は、オフ

 子どもの日ですね。
 今日は、私事(母の七回忌)で1日、お休みをいただきました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

憲法フォークジャンボリー in 彩の国 2019


 今年も、武井誠とサザンティーチャーズバンド、1日だけの再結成。

 さいたま市産業文化センターで開催された憲法フォークジャンボリーに参加してきました。今年の発表順はトップバッター、なんだかあれよあれよという間に終わってしまいました。まちがえまくってしまいました。しかし、武井1人の参加から始まったフォークジャンボリーですが、年を重ねるごとに、2人、4人、5人と参加メンバーが増えていることがうれしいです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

濃い!憲法記念日


 午前、憲法集会会場近くの国際展示場駅前で、社民党の街頭演説会に参加。
 
 昼、憲法集会@有明防災公園。昨年より参加者が多かったように思います。途中までの参加でしたが、うじきつよし・内田勘太郎「子供団」のコンサート、特に「たどり着いたらいつも雨降り」の憲法集会バージョンや、辺野古県民投票の会代表の元山仁士郎さん、ジャーナリストの永田浩三さんのスピーチなどに心打たれました。

 大急ぎで川越に戻り、15時30分ごろから川越駅東口前で社民党埼玉県連合の街頭演説会。スペシャルゲストに沖縄県議会議員で、来る参議院議員選挙に社民党全国比例区公認立候補予定の仲村みおさんを迎えて、45分ほど行いました。(上写真)

 その後、県内地方議員を中心に仲村みおさんを囲む会(作戦会議)と、懇親会。

 仲村みおさんにあった人、演説を聴かれた人はみな、ぜひとも国会議員になってほしい人だという感想を持たれます。7月21日に予定される投票日に向け、一丸となって頑張ろうという決意を確認しました。(下写真)
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

連休後半は、憲法フェスタ!

 明日は憲法記念日、有明防災公園で最大規模の集会が開催されます。天気もよさそうです。みんなで行きましょう。

 ご案内はこちらです。

 有明まではちょっと遠い、という方は15時30分に川越駅東口に、ぜひおいでください。日本で一番、平和憲法が踏みにじられている沖縄から、仲村みお県議会議員が来訪し、街頭演説を行います。

 ご案内はこちらです。

 5月4日は「憲法フォークジャンボリーin彩の国」。私たちも参加します。

 ご案内はこちらです。

 そして5月6日は「憲法くん」で有名な松本ヒロさんのソロ・ライヴ。

 ご案内はこちらです。

 会場でみなさんとお会いできるのを、楽しみにしています。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

原発事故が消えている 〜テレビ放送の「から騒ぎ」を観て〜

 昨日から今日にかけて、テレビでは「平成最後」「令和初」という「から騒ぎ」が延々と続いていました。途中から気づいたのですが「平成をふりかえる」という番組の中で、東日本大震災について取り上げられることはあっても、福島第一原発事故について言及することが、あまりにも少ないというか、私が目にした中ではほとんどなかったです。

 明らかに隠されている、忘れさせようとする力が働いていると感じます。小さなニュースとして茨城県産の「コシアブラ」から、基準値を超えるセシウムが検出されたという報道もありました。未だ終息していない原発事故。今後に及ぼす影響を考え併せると、「平成」というくくり方をするならこれが最も特筆すべき大惨事だと私は思います。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

今日は地域で


 近所の数人で、大きくなりすぎてしまった木の伐採作業をしました。空が広く大きくなりました。作業後、みんなで、弁当を食べながら懇談。これがほんとの「明るい坂戸市を地域から」。

 午後、もろもろの事務作業。
 夜、バンド仲間と「憲法フォークジャンボリー」参加曲練習。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

スポーツは楽しく


 第18回坂戸市民スポーツフェスティバルの開会式に参加しました。写真は、昨年度に優秀な成績を残した個人・団体へのスポーツ表彰の場面です。長く日本のスポーツ界には「それが時に非科学的であったり、人権侵害であっても、つらく苦しい修行に耐えた者のみが勝利の栄光を勝ち取ることができる」という誤った精神主義がありました。ここで表彰されているみなさんの晴れやかな表情を拝見していると「やっぱりスポーツは楽しくなければいけない。楽しさと成績とは、むしろ比例するのではないか」という気持ちにさせていただけます。

 しかし、昨年は様々なスポーツの分野でパワハラや暴力事件が相次ぎ、まだまだ古い体質が幅を利かせていることも明らかになりました。

 坂戸市はどうでしょうか。3月議会で「子どものスポーツのあり方」について一般質問を行いました。教育委員会の調査結果を注視しています。「議会だより」に掲載された私の一般質問です。みなさまのご意見をお聞かせください。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

個人の尊厳と両性の本質的平等


 今日のレポートは2本です。2本目。

 午後は浦和へ。野党共闘を進める埼玉女性の市民連合主催のシンポジウム「憲法13条・24条がいきる社会へ」副題「性差を超えて自分らしく生きるとは」に参加しました。

 個人の尊厳、幸福追求権、婚姻、両性の本質的平等など、日本国憲法の保障する価値の重要さと、それが蹂躙されている厳しい現実を、学びなおしました。

 私は特に、産婦人科医芳賀厚子さんの10代女性の望まない妊娠と彼女を取り巻く厳しい生活環境の報告と、労働組合のない職場で働く労働者や非正規雇用者も加入できる「なのはな」ユニオン委員長の鴨桃代さんの、東京ディズニーランドで着ぐるみに入って働く労働者へのパワハラ、使用者の安全配慮義務違反の報告が心に残りました。すでに知識として知ってはいましたが、当事者とともに活動し「闘って」いらっしゃる方の報告を直接うかがうと、やはり違います。

 坂戸市でも似た状況があるに違いありません。SOS信号が届けば私たちは解決の道をともに探ります。ご自身、あるいはご家族、ご友人、お知り合いに悩んでいるかたがいらっしゃいましたら、どうぞご連絡ください。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

連合埼玉第90回埼玉県中央メーデー


 今日のレポートは2本です。1本目。

 連合埼玉第90回埼玉県中央メーデーに参加しました。開会に先立ち、社民党埼玉県連合の宣伝カーに乗って、地方議員によるリレートークで、参加者みなさんへの連帯スピーチを行いました。マイクを握っているのは、さいたま市議選で当選したばかりの松本翔市議です。

 私の持っているミニプラカードは、昨日、市内在住のHさんから託されたものです。確かに私たちは、政治に無関心ではいられても無関係ではいられません。

 社民党埼玉県連合の今日の活動レポートはこちらです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

議会だよりの「表紙」一新

 午前、午後、地域に社会新報の配達、集金、連休中のイベントの案内、市政へ要望聴取など。特に5月6日の「松元ヒロ」ライヴについて重点的に宣伝させていただきました。

 こちらです。

 夜、坂戸・鶴ヶ島地区ヒロシマ市民の描いた原爆絵画展実行委員会。

 北大塚の区長さんから、市議会だより152号が届きました。今年は組長なので1〜7班の班長さんにお配りし、各班での配布をお願いしました。表紙がカラー化されデザインも一新されました。いかがでしょうか?。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
<< このページは268ページ中の2ページ目です。>>
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア