ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。

リサイクル品販売、坂戸でもやりたい!

 午前、社会新報配達。入西地域交流センターに坂戸ギタークラブの文化祭参加申し込み提出。そのあと、ちょっと時間があったので川角にある「リサイクルプラザ」に行ってみました。今日は、庭やベランダにおける木の椅子を購入、なんと2脚で700円でした。ほんとにいろいろな品物があって飽きません。坂戸にも、こういう場所があるといいなあと、いつも思っています。リサイクル品の販売システムの説明は、こちらです。

 午後、市民福祉常任委員で協議。議会による市の事業の評価をまとめました。
 夜、教育を語る会。
 これから、一般質問の準備をします。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

9条改憲NO!街頭宣伝行動

 今日のレポートは2本です。2本目。

 上尾駅、大宮駅前で各1時間、立憲野党と市民による「安倍9条改憲を許さない」街頭宣伝行動が行われ、社民党代表として参加し、連帯のスピーチをしました。

 埼玉弁護士会、連合埼玉、埼労連、立憲民主党、共産党、そして私たち社民党が参加、大宮駅等では安保法制に反対するママの会からも連帯のスピーチがありました。自由党からもメッセージが送られてきました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

坂障ネット料理交流会


 今日のレポートは2本です。1本目。

 入西地域交流センターで、坂障ネット主催の「料理交流会」が開催されました。女子栄養大学のサークルECOSの方たちが親切にサポートしてくれます。メニューは「さつまいもごはん」「きのこ汁」「筑前煮」「月見団子」。協力して、おいしい料理が完成。石川市長も試食に来てくれました。
 温かい雰囲気の中で楽しく過ごさせていただきました。

 次回も、ぜひ、参加したいです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

相次ぐ自然災害

 豪雨、台風、そして大地震。深刻な自然災害が相次いでいます。
 被災地のみなさまに心よりお見舞いを申し上げます。私たちのできることは何か考え、行動し、市にも提言をしていきます。

 報道などを通して大きな違和感を感じることが、いくつかあります。

 一つは、例えば関西空港についてです。政府が現場の状況を十分に把握しないまま、○○日で、閉じ込められた方たちをなくす、○○日で空港機能を再開するという「ウケ狙い」の発表をしたように感じられます。そのための人員配置は極めて不十分で、空港の職員をはじめとする救援に当たる人たちは、飲まず食わず寝られず。大変な無理を強いられました。救援や復興作業にあたる人たちへの支援も忘れてはならないと思います。
 
 二つは、事故の状況を知らせるNHKニュース、なぜわざわざ「『安倍首相は』こういう被害状況であるということを発表した」といった言い方をするのでしょうか。数字を間違えていたというおまけまでつきました。総裁選を前にした安倍首相の宣伝報道ではないかとさえ感じます。

 三つは、大規模停電と泊原発の電源喪失についてです。震度2でも泊原発は非常用電源に切り替えなければなりませんでした。原発の危険性を改めて思い知らされました。また、一極集中の大規模発電よりも自然エネルギーの小規模発電所をたくさん作る分散型発電のほうが、危機管理のうえでも優れているということが示されたのではないでしょうか。
 しかし、こともあろうに、原発が稼働していなかったからこういうことになったというような、本末転倒の誤った言説が飛び交っています。大事件を利用して民衆の危機意識をあおり、政権の思惑通りの政策を推し進めるというやり方を「ショックドクトリン」といいますが、その気配を感じます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「郡山の子どもたちと遊ぶ会」活動報告お届け中


 (画像クリックで表示拡大。)

 午前、市民福祉常任委員会協議会。議会としての市の事業評価、所管部門の評価について議論。
 午後、入西地域でご協力いただいた方に「郡山の子どもたちと遊ぶ会」活動報告集を配達。城山学園を訪問。校長先生と小中一貫教育についてお話をうかがいました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

見守ってくれている人がいる

 9時、市役所へ。事業評価シート提出。全員協議会への提案・資料を議長へ提出。職員課、学校教育課と一般質問ヒアリング。障がい者福祉課、福祉総務課と話し合い。帰路、入西地域交流センターでギタークラブ練習の定期利用申し込み。「郡山の子どもたちと遊ぶ会」花田代表と陶芸クラブ、筑波大坂戸高校へ報告集を届けてあいさつ。夕刻から、入間北教職員組合執行委員会。

 匿名の方から、お手紙をいただきました。私の活動を評価していただき、昨今の、社会や教育の荒廃を憂う内容でした。私を、温かい目で見守ってくださっている人がいることが大変ありがたく、元気が出ました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

市民福祉常任委員会など

 9時から始まった市民福祉常任委員会と予算決算常任委員会の市民福祉分科会、終了したのは17時を回っていました。
 19時から、入西地域交流センターで文化祭の発表団体代表者会。文化祭は10月28日(日)です。
 帰宅後、議会による事務事業評価の個人シート記入。議会だより申し合わせ事項への提案整理。一般質問準備。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「請願」を採択すべきと全会一致

 総務文教常任委員会が開催されました。

 紹介議員の一人として、坂戸市における同性パートナー等の「パートナーシップの公的認証」を求める件について請願の要旨・請願の理由について説明をしました。質疑1件に答弁。討論はなく採決の結果、全会一致で採択すべきものと決しました。9月20日の議会最終日の本会議で採択される見込みです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

議員10年表彰など

 午前、議員として10年活動を続けたことに対して、坂戸市から表彰状をいただきました。支持者皆様のおかげです。ありがとうございます。さらに、頑張ります。
 午後、常任委員会の質疑や一般質問のヒアリング。
 夕刻、社会新報など配達。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

来年も「郡山の子どもたちと遊」びます(^_^)v

 集団宿泊活動「広げよう小さな輪2018in坂戸」の、実行委員会(反省会)と、懇親会を行いました。
 活動の意義を確認し、来年度の実施と、秋の「同窓会」の実施を決定しました。
 現地視察や交流会のあり方について、密度の濃い議論ができました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
<< このページは378ページ中の2ページ目です。>>
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア