ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

武井誠・デイリーレポート(活動日記)

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デイリーレポートトップへ(最新記事ページへ)
昨日 今日 累計 活動日記をお読みいただき、ありがとうございます。

忘れない


 午前、坂戸市議会予算決算常任委員会。補正予算と19年度予算を可決。私も賛成をしました。閉会後、広報委員会と議員有志の政策研究会。
 午後、スタッフと打ち合わせ。
 夕刻から、浦和で「狭山事件」の再審を求める埼玉集会。入間地区住民の会の事務局長として開会のあいさつをしました。

 まじかに迫った3月11日は、東日本大震災(8年前)と浦和地裁で石川一雄さんが死刑判決を受けた日(55年前)です。テレビでは、震災の当時と現在の様子を伝える番組が放映されています。忘れてはならないできごと。しかし、意図的に忘れさせようとする、風化させようとする勢力が存在します。さかのぼれば74年前まで続いていた悲惨な戦争、2度の原爆、沖縄、、、、。私たちは、決して忘れてはならないと思います。

動画:差別裁判、打ち砕こう!。石川一雄さんは無実です。2番の「石川青年、取り戻そう」という歌詞を歌いながら、こみ上げてくるものがありました。55年が経っています。


この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

一般質問終結


 ※画像は、坂戸市議会ウェブサイトネット中継ページより。

 坂戸市議会は一般質問が終わりました。

 3月議会 武井1回目の質問原稿(PDF)
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

市政一般質問

 坂戸市議会は10時から市政一般質問2日目。今日は4人の議員が、デマンド交通、特定健康診査、災害に強いまちづくり、民生委員・児童委員、新教育委員会制度について質問しました。

 帰宅後一般質問準備。

 明日も10時からです。武井誠は4人目に質問します。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「るるぶ」坂戸市


 坂戸市議会は市政一般質問1日目。5人の議員が、消費税率引き上げに伴う地域活性化、国民健康保険事業、PCB廃棄物、用水路、猫が引き起こす環境問題、児童虐待・いじめ、片柳地域の整備について、質問しました。

 市が「るるぶ」の特別編集「坂戸市」を発行しました。なかなかいい出来だと思います。無料だそうです。市外の方たちへの配布が中心だそうですが、ご希望の方は、ご連絡いただければ差し上げることができます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

県政要望への回答

 午前、議員控室で一般質問ヒアリング。
 午後、社会新報配達と集金。

 報告が遅れましたが、昨年11月に社民党埼玉県連合として上田埼玉県知事に提出した県政要望に対して回答が届けられています。地域からの要望として私が提出した2項目についても下記の回答がありました。

(要望)信号機、横断歩道の設置など、通学路の安全対策をめぐる学校、地域からの要望に対して、市との協議に誠意をもって対応すること。
(回答)信号機の設置につきましては、警察庁から示されている信号機の設置指針を踏まえ、信号機の建柱場所、歩行者の滞留場所、交通事故の発生状況、交通量、交通流、道路幅員、住民の要望等を総合的に勘案し、緊急性、必要性の高い場所に設置しております。
 また、横断歩道の設置につきましては、歩行者の滞留スペースの有無などの道路環境、交通量や横断需要などの交通環境を勘案するとともに、県民党からの要望を踏まえ、緊急性、必要性を総合的に考慮し、設置しております。
 今後も、信号機、横断歩道の設置など、通学路の安全対策をめぐる学校、地域からの要望に対して、市との協議に誠意をもって対応してまいります。

(要望)高麗川、越辺川、葛川等の洪水対策について、広域的な調査結果の分析に基づいて協議し、早急に改善すること。
(回答)高麗川につきましては引き続き護岸の整備を実施してまいります。越辺川につきましては、引き続き流下能力を確保するために河道の掘削を実施するとともに、改修に向けた測量及び用地買収を進めてまいります。葛川につきましては引き続き河道の掘削を実施し洪水対策に努めてまいります。

 県政要望の記事はこちらです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

ひとり親家庭等日常生活支援事業

 午前、同じ班の方たちと北大塚公会所付近の清掃当番。社会新報配達。文化会館ふれあで、友人Nさんにご案内をいただいた「第27回らんだむ絵画展」鑑賞。
 午後、坂戸ギタークラブの練習会に久しぶりに参加。
 夕刻、友人の義兄のお通夜。

 さて、市民福祉常任委員会の委員になって1年がたとうとしていますが、まだ頭の中に入っていなかった市の事業を知り、勉強不足を反省することがあります。最近知ったそんな事業を紹介します。

 ひとり親のお母さん、お父さんの急な病気の時などに日常生活支援員を派遣して家事などを支援する事業。費用は1時間300円、児童扶養手当受給世帯は150円、市民税非課税世帯は0円です。問い合わせは坂戸市役所子育て支援課(049−283−1331内線423)、受付時間は8時30分から5時15分までです。

 ※画像クリック(タップ)で拡大表示されます。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「北大塚ウエルカムサロン」が社協便りに


 3月の広報と一緒に配られる社協だより「はんどtoはんど」の「ふれあい・いきいきサロン」の欄で、私の住む北大塚のウエルカムサロンが紹介されていました。写真には私も小さく写ってました。

 社協だよりは、PDFでこちらから開きます。

 同じページに、市内65歳以上の高齢者は29160人、高齢化率は2月1日現在28.8%とあります。

 社協のホームページはこちらです。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

今年も「さようなら原発全国集会」

 メールマガジン133号を発信しました。そこでも紹介させていただきましたが、今年も3月21日(木・春分の日)に代々木公園で「さようなら原発全国集会」が開催されます。

 ご案内は、こちらです。

 私は今年も「孫に原発残して死ねるか!」のプラカードを持って参加する予定です。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

日本語教室の魅力と限界と


 ※画像クリックで拡大表示されます。

 坂戸市には、4つの日本語教室がありボランティアの皆さんによって運営されています。ボランティアならではの良さがあるという市の説明を受けました。確かに「言葉は通じないが心は通じあう」といった体験を双方が持つというのは、とてもいいことだと思います。
 ただ、今後、多くの外国の方たちが市民となることも予想される中、今のままでは対応しきれない事態も生まれかねないのではないかと質疑しました。それにつけてもあまりにも拙速な入管法の「改正」強行採決でした。

 追伸

 ヒアリングの合間に、議員控室で国会中継を少し見る時間があります。勤労統計不正などをめぐる安倍首相をはじめとする閣僚の答弁は、めちゃくちゃ、しどろもどろ。憤りを禁じえません。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

市民福祉常任委員会と

 坂戸市議会は、私の所属する市民福祉常任委員会と補正予算、19年度予算の所管部門分科会でした。9時開会、閉会したのは17時前でした。

 みなさまから寄せられた市政に対するご質問・ご意見をもとに、私は、溝端保育園閉園とさくら保育園開園、ふれあい入浴補助券、不妊・不育症治療費、外国人のための日本語教室、地域公共交通(さかっちバス・ワゴン)、障がい者相談事業、家庭児童相談員、地域包括支援センターなどについて質疑をしました。

 執行部の答弁や、事前のヒアリングでのやり取りなど、どうぞお問い合わせください。

 夕刻、東日本大震災でご自宅を失い、九死に一生を得て、宮城県女川から坂戸市に避難され、坂戸市で暮らされたMさんの通夜。享年86歳。8年間仲良くしていただいた思い出がつのり、言葉にできない気持ちでした。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

19春闘学習会


 昨日と今日、半日くらいは市役所の議員控室で明日の市民福祉常任委員会に向けて、質疑予定の件について執行部の説明を受けました。

 今日はそのあと浦和へ。生協パルシステム埼玉で「郡山の子どもたちと遊ぶ会」の今年の活動について打ち合わせ。

 夕刻からは大宮で開催された2019春闘勝利埼玉学習交流集会に参加し、社民党埼玉県連合代表として連帯のあいさつをしました。「月刊労働組合」松上隆明編集長の講演は、独自の調査結果や情報などもうかがえて、たいへん勉強になりました。実行委員長である県私鉄の間中委員長の発声で「団結ガンバロウ」を三唱し、閉会しました。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

みずほ塾へあなたも


 盟友、福島みずほ副党首からチラシが届きました。

 募集対象は年齢制限なし。女性中心ですが男性も可。塾費は8回で10000円(前納)。学生無料。応募締め切りは2019年3月31日(日)。必要書類は「自己紹介を含め「政治をどう変えたいか」をテーマに800字程度の作文をお願いします」とのことです。

 詳しくお知りになりたい方は、武井までご連絡ください。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

歌の力を借りて

 午前、入西地域交流センターで、坂障ネット主催の料理教室。今回は50人近い参加があり盛況でした。老若男女、障害のある人もない人も、みんなで料理を作ってパーティ。私の息子ファミリーも特別参加、楽しく過ごさせていただき、ありがとうございました。ランチのあとのアトラクションで、ギターを弾きながら、孫と「ハッピーバースディ」「にじ」「翼をください」を歌わせていただきました。(下写真:上)

 昼から、交流センターのホールでは入西のカラオケ大会が開催されました。あいさつ代わりに、こちらでもギターを弾きながら、会場のみなさんと「青い山脈」を。いやあ、楽しかったです。今回は、75人がエントリー。初めて中学生の参加もありました。私が、一番感動したのはKさんの歌う「島んちゅぬ宝」。今日は、沖縄の県民投票の日です。(下写真:中)

 僕が生まれたこの島の海を 
 僕はどれくらい知ってるんだろう
 汚れてくサンゴも 減っていく魚も
 どうしたらいいのかわからない

 でも誰より 誰よりも知っている
 砂にまみれて 波にゆられて
 少しずつ変わってゆくこの海を

 テレビでは映せないラジオでも流せない
 大切な物がきっとここにあるはずさ
 それが島人ぬ宝

 大急ぎで、狭山市駅西口へ。安保法制に反対するオール埼玉総行動の街頭演説会に、社民党埼玉県連合代表として参加しました。短いスピーチ(昨日の憲法講演会の報告)をはさんで「イマジン」と「民衆の歌」を歌わせていただきました。(下写真:下)

 夜、社民党坂戸総支部の学習会と支部会議。



この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

「10区市民の会」 渡辺治講演会


 午前、毛呂山町議岡野つとむ事務所を激励訪問してから、ホームページお問い合わせコーナーからメールをいただいた方のお宅を訪問、道路拡幅に伴う補償の問題についてお話をうかがいました。月曜にさっそく担当課に事情を聴きに行きます。
 
 午後、坂戸駅前集会施設で「安保法制を廃止し、立憲主義を回復する埼玉10区市民の会」講演会に出席しました。一橋大名誉教授、渡辺治さんの講演「安倍改憲に反対し憲法を暮らしに生かす」は、いつもながら明快で私たちの取り組むべき課題が明確に示されたと感じました。(上写真)

 政党代表として、坂本祐之輔立憲民主党衆議院埼玉10区総支部長、宍戸千絵国民民主党埼玉参議院第1総支部長も出席、日本共産党、自由党からもメッセージが届きました。私も社会民主党埼玉県連合代表として3分間時間をいただき、短い挨拶とミュージカル「レミゼラブル」の挿入歌「民衆の歌」を歌わせていただきました。(下写真)
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ

市議会、議案質疑など

 10時、坂戸市議会本会議。議案質疑。私は次の3項目について質疑しました。

・職員の勤務時間、休日、休暇に関する条例について
・補正予算、まちづくり応援寄附金減少の理由について
・来年度予算の自衛官募集事務委託金について

 来週は常任委員会や分科会で各議案について細かい審査を行います。19日が総務文教、20日が市民福祉(武井所属)、21日が環境都市常任委員会です。

 昨日、一般質問を通告しました。

・子どものスポーツのあり方について
・日常生活におけるキャッシュレス化について

 一般質問は3月5日から7日まで、武井誠は3月7日の4人目です。
この記事のみを表示し前後に移動
デイリーレポ記事へのご意見・お問合わせ
<< このページは264ページ中の2ページ目です。>>
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア